費用をかけずにMacでWindowsアプリ「轍 Wadachi」を使う方法 ②

スポンサーリンク

費用をかけずにMacでWindowsアプリ「轍 Wadachi」を使う方法①」の続き。
まず、ダウンロードした「PlayOnMac」をインストールする。
”PlayOnMac.app”ファイルを “Application” フォルダにドラッグすると、”PlayOnMac.app”が、MacOSのアプリケーションにコピーされる。

古いバージョンでは、「XQuartz」のインストールが必要だったが、現バージョンでは必要なくなったようだ。
インストール後、「PlayOnMac」を起動すると以下のメッセージ画面が現れる。”No”, “Yes” どちらかクリックする。

「PlayOnMac」のメイン画面が表示される。

スポンサーリンク

「轍 Wadachi」のインストール

次に「轍 Wadachi」をインストールしていく。
「PlayOnMac」メイン画面の左側、”PlayOnMac” の下にある “インストール” をクリック。

すると、以下の “PlayOnMacインストールメニュー” ウィンドウが表示されるので、画面左下の “リストにないプログラムをインストールする” をクリック。

“PlayOnMac Wizard” が始まり、”これを読んでください” という画面が表示される。”次へ” をクリック。

続く “これを読んでください” の画面で、”次へ” をクリック。

続く “手動インストール” の画面で、”次へ” をクリック。

続く “PlayOnMac Wizard 手動インストール” の画面で、”Install a program in a new virtual drive” を選択し、”次へ” をクリック。

続く画面で、空欄にインストールするアプリ名を入力する。例えば “wadachi4.21″ と入力し、”次へ” をクリック。

続く画面で、”install some libraries” にチェックを入れて、”次へ” をクリック。

続く画面で、”32 bits windows installation” を選択し、”次へ” をクリック。

すると、Wine設定の更新が始まる。しばらく待つ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする