去年の税金が還付される…そして健康保険の乗り換えを考える

スポンサーリンク

2月中旬に税務署からはがきが届き、すぐにピンときた。
中を見てみると、予想通り、還付金の通知書だった。
還付金の支払額は、還付申告通りの額になっている。そして、月末に指定口座に振り込まれていることを確認した。
微々たる額とはいえ、非常にありがたい。
この還付金だが、今年の雑収入(雑所得)として課税対象になるので、収入リストに記載しておく。

スポンサーリンク

健康保険の乗り換え

さらに2月下旬には、健康保険組合(任意継続)から平成31年度の健康保険料とその引落としの通知が届いた。
健保の任意継続は最大2年まで可能だ。去年の1月から始めているので、今年の12月まで継続できるのだが、やはり高額な保険料がネックだ。
昨年の確定申告も完了し、一昨年より所得が大幅に激減しているので、健保の保険料より国民健康保険のほうが、圧倒的に安くなるはずだ。
そのため、今年の4月からは国民健康保険に乗り換えるつもりでいる。
さて、その手続きはどうすればよいのか、これからちょっと調べてみようと思う。
とりあえず、任意継続の資格を喪失させるため、引き落とし口座の残高を保険料以下にしておく。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする