佐川急便を装った不在通知のSMSは明らかに偽物なので注意

スポンサーリンク

昨日の19:23、スマホにショートメールが入ったとの通知が表示された。
読むと、
「荷物を届けに来たが不在のため持ち帰った。下記リンク先を確認してくれ。」
という内容。
ショートメールは以下のようなもので、一番上の「080 3350 9530」が送り主の電話番号だ。


ショートメールが届いた時、そしてここ数時間、家にいたがインターフォンはなっていないし、訪ねてきた人もいない。
リンク先は佐川急便っぽかっだが、今までの佐川急便の不在通知は、通知票がポストに入っているだけだった。
「タップしてくれ」というリンク先のアドレスが「sagawa-ure」になっていて、怪しさ全開だ。
ということで、これは迷惑メールだろうと調査開始。
まず送り主の電話番号をネットで検索。しかし、何も情報は得られず。

スポンサーリンク

リンク先アドレスの調査

続いて、「sagawa-ure」で検索。
すると、検索結果に「佐川急便を装った迷惑メールに注意してください」という情報が並ぶ。
「やっぱりねぇ〜」
ということで、ショートメールはスクリーンショットだけ撮り、即刻削除。
佐川急便のウェブサイトによると、ショートメールによる不在通知は行っていないとの事で、このような迷惑メールの事例を紹介して、注意換気している。
くれぐれもショートメールに書いてあるリンクをクリックしないよう、注意が必要だ。
ネット情報によれば、リンクをクリックすると佐川急便の偽サイトに誘導され、再配達を依頼しようとすると、Apple IDとパスワードを入力するように促されるそうだ。
サラリーマン時代、こういう迷惑メールに対する注意喚起や啓蒙活動は日常茶飯事だったが、退職するとそういうことは全くなくなる。
セミリタイア生活では、気をつけないといけない。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする