セミリタイアして2年、セミリタイア資金はどうなったか?

スポンサーリンク

以前のブログの続きで、今日はセミリタイアして2年後に当たる2019年12月末の資産額について書いておく。

まず、セミリタイア直前(2017年12月)に試算した額と比較してみる。すると、セミリタイアして2年後の資産額は、試算より約4.3%多く、その差は1年前(セミリタイアして1年後)の約1.8%より、さらに大きくなった。

次に、実資産額の増減をみてみる。セミリタイア2年後は、セミリタイア直後(2018年1月)より約0.8%減っているが、セミリタイア1年後に比べると逆に約0.6%増えている。

という結果を受けて、セミリタイア2年後の資産額を考えてみる。

セミリタイア直前の試算より多くなったことは、試算条件が厳しめなので、ある程度想定通りとも言える。

が、セミリタイア1年後より資産が増えたのは、かなり意外で、いい方の想定外だった。

スポンサーリンク

資産が増えた原因

2019年の収入は、2018年よりさらに少なく、ほとんどなかったと言っていい。

それにかかわらず、この1年で資産がわずかながら増加したのは、iDeCoの投資信託の含み益によるところが大きい。

一方、支出のほうも、高額な住民税や国民年金保険料(2018年に前払い済)もなくなり、健康保険料もかなり減った。

この二つが、資産が増えた大きな要因だろう。

資産の増減はともかく、セミリタイアして2年経ったが、ここまではお金に困ることも、これから困るかもしれないという状況にもなっていない。

さて、今年の年末の資産はどうなることやら。

そろそろ来てもおかしくないと思っていたリーマンショック級の株の暴落が遂にきた。さすがにその原因がウィルスとは予想もしていなかったが…

とはいえ、iDeCoの投資信託は、10年以上ほったらかしにするつもりなので、今回はスルーするだけだ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする