不動産取得税、軽減措置の申請で0円に

スポンサーリンク

自宅マンションを購入し、不動産の移転登記が完了してから3ヶ月以上たった。
いつ来るかいつ来るかと思っていた「不動産取得税納税通知書」が1月に入ってようやく届いた。
不動産取得税納税の通知書は、「移転登記から3ヶ月ぐらい経った忘れた頃に届く」という情報をネットから得ていたので、そろそろかと思っていた。
届いた通知書の税額をみてすると、家屋、土地ともに以前調べて計算した額とほぼ同じ(100円以下は切り捨てになるようだ)。
そして納税の通知書と同封されていたのが、軽減措置についてのお知らせである。その内容も以前調べて承知していた内容だ。申請に必要な書類と申請する場所を確認する。
そして1月中旬、必要書類の住宅家屋証明書の写しと関連資料を持って、申請場所の道庁に出向いた。
不動産取得税は道税なので、出向くのは税務署や市町村の役場ではなく、道庁だ。

スポンサーリンク

道庁

ビルの2階に上がり、案内表示に従ってある部屋に入ると、そこは職員さんが働いている事務所だった。
その入口付近にテーブルと椅子が並び、即席でつくったような手続きの窓口になっている。
当初は期間限定のつもりだったが、軽減措置期間の延長が続き、この状況が常態化してしまったようにも思える。
1組だけ先客がいたが、別の職員さんがやってきたので不動産取得税の軽減申請に来たことを告げる。
申請書をもらって必要事項を記入、住宅家屋証明書の写しを渡して、手続きはあっさり完了。
最後に、1週間後ぐらいに軽減の決定通知が届くので、内容を確認してほしいと言われる。
そして1月下旬にその通知が届き、軽減措置により不動産取得税が家屋、土地ともに0円になったことを確認した。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする