退職前の異動騒動がついに決着

スポンサーリンク

前回の続きで、退職願を提出したはいいが、10月の異動はいったいどうなるのか?の話し。
新しい組織の説明会に続いて、「発足会」という名の飲み会の案内も届いた。
異動内示に名前はなかったので、これも当然出席するつもりはない。
そして新しい組織の説明会の日、自分には関係ないと思っていたのですっかり忘れていたが、同じ部署で新しい組織に異動する方から電話が入る。
同じ部署の方:「説明会がもうすぐ始まるのですぐに来てください」
自分    :「わかりました」
内示を受けていないことを話そうとも思ったが、そんな話しをする時間もなさそうなのでとりあえず出てみることにした。
時間は30分ほどだし、予定が入っている訳でも、忙しい訳でもないのでまぁいいだろう。
説明会が終わった後、先ほど電話してきた方が「発足会」の出欠確認を取りに来た。
同じ部署の方:「10月x日なんだけど、出席しますか?」
自分    :「異動内示に自分の名前は出ていないのですが?」、「今日もそれで説明会には最初行かなかったですが」
同じ部署の方:「そうなんだよね。どうなっているの?上司に聞いてみた?」
自分    :「聞いてみましたが、よくわからないようでした」
同じ部署の方:「そうですか。もし異動ということだったら、発足会は出席しますか?」
自分    :「いえ、すみませんが今回はやめておきます」
同じ部署の方:「わかりました」
その方は私が退職することを知っているので、欠席することはあっさり了解してもらえた。

スポンサーリンク

いよいよ決着

10月1日付の異動は、すでに9月中旬に内示されたのだが、訂正が入りやしないかと思い、その後もほぼ毎日、社内ネットの掲載ページを見直していた。
そして何の訂正や追加もないまま日が経ち、もう異動はないなと思い始めた9月下旬のある朝、いつものように異動内示を見直してみると、
「なんと自分の名前がシレッと掲載されている!」
訂正や追加があった文言は全くない。
「やってくれるねー」と思いつつ、別にどっちでもいいので特に文句や不満はなかった。
詳しい経緯はわからないが、新しい組織で管理職になる方が、異動内示に自分の名前が掲載されていないことに気づき、人事に問い合わせたらしい。
それで自分の名前がシレッと掲載されたみたいだ。
ということで、10月1日付で異動決定。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする