nanacoのセンター預かり分を使って住民税の納税に初挑戦

スポンサーリンク

前回の続き。
nanacoカードを2枚つくり、クレジットカードでチャージして、平成29年度の住民税未納分を支払いに近所のセブンイレブンに向かった。
セブンイレブンの店員さんの中にはnanacoのセンター預かり分に対応できない方が結構いるらしいとの情報を得ていたので、一抹の不安も感じていた。
対応が上手くない場合を見越して、なるべくお客さんの少ない平日午後に行ってみた。
レジに行き、住民税の払込書を出して女性の店員さんにnanacoカードで支払うことを伝える。支配額は10万円を超える。
店員さんの指示でまず1枚目のnanacoカードをレジにかざす。そしてセンター預かり分がある事を店員さんに伝える。
店員さんの反応を伺ったが、「はい、わかりました」と落ち着いた様子でレジを操作している。どうやら、心配していたセンター預かり分の対応は大丈夫そうだった。
店員さんに「もう一度タッチしてください」といわれ、1枚目のnanacoカードをもう一度かざす。
これで10万円分の支払いが終わったので、もう1枚のnanacoカードで残りを支払うことを伝える。
2枚目のnanacoカードをレジにかざした後、これもセンター預かり分があることを伝える。
店員さんの指示でもう一度、カードをかざし、これで支払い完了。

スポンサーリンク

まだ完了していない

と思ったが、店員さんは言うにはまだ10万円の支払いしか終わっていないと事。
てっきり払い終わったと思っていたが、どうやら2枚ともセンター預かり分が支払われていないようだった。
もう一度、1枚目と2枚目のnanacoカードを順々にかざしていき、センター預かり分を支払い、これで完了となった。
センター預かり分や2枚目のカードがあることを伝え、店員さんの指示どおりにカードをかざしたつもりだったが、店員さんにとってはやはりあまり経験のある操作ではなかったようだ。
そのため店員さんとの意思疎通が図れてなく、カードをかざす回数が足りなかったのかもしれない。
1度ですんなり行くことはできなかったが、それでも上手くいったほうではないかと思っている。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする