1枚のクレジットカードで複数枚のnanacoカードをチャージする

スポンサーリンク

前回の続き。
2枚目のnanacoカードを作ったのは、10万円を超える税金や社会保険料を少しでも節約するためだ。
nanacoカードで支払ってもnanacoポイントは付かないが、クレジットカードでnanacoにチャージするとクレジットカードのポイントがつくので、その分だけ節約になる。現金でチャージしては何の節約にもならない。
ここで問題となるのが、nanacoカード1枚に紐付けできるクレジットカードは1枚だけという制約だ。
そのため、カードを2枚作っでもそれぞれ別のクレジットカードでチャージしなければならない。
と思っていたが、実は違うようだ。1枚のクレジットカードで複数枚のnanacoカードをチャージすることができる。

スポンサーリンク

チャージする方法

まず、nanaco公式サイトの会員メニューで、1枚目のnanacoカードの番号でログインし、「nanacoクレジットチャージ」の「登録クレジットカード変更・更新」でチャージしたいA社のクレジットカードを登録する。
登録されるまで1日待つ必要があり、翌日A社のクレジットカードが登録されている(「nanacoクレジットチャージ」メニュー画面で登録クレジットカードの番号下4桁が表示される)ことを確認して、「クレジットチャージ」メニューからチャージする。
チャージはすぐに実行されるので、会員メニューの「センターお預かり分」でチャージされたことを確認する。
チャージ後、クレジットカードをA社からB社に登録変更し、ログアウトする。
2枚目のnanacoカードの番号でログインし、1枚目と同じようにA社のクレジットカードを登録する。
翌日、2枚目のnanacoカードにA社のクレジットカードが登録されていることを確認後、チャージする。
このようにすれば、時間はかかるものの1枚のクレジットカードから複数のnanacoカードをチャージすることができる。
ただし、nanacoチャージでクレジットカードのポイントが付与されるは、リクルートカードは月3万円まで、Yahoo!JAPANカードはポイント付与率が0.5%になるので注意が必要だ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする