運転免許証の住所変更、住所確認にマイナンバーカードは使えない?

スポンサーリンク

引越しの荷物を搬入し終えた翌日(11月2日)、マイナンバーカード(通知書)と運転免許証の住所変更に出かけた。
引越しで持ってきたチャリンコ(ルイガノLGS-TR LITE)のブレーキやシフトが問題なく動くことを確認して、早速、移住初のチャリンコで出かけた。
まずはじめにマイナンバーカードの住所を変更するため、お役所へ。本来なら住民票の異動と一緒に手続きすればよかったのだが、あの時はマンションの決済のことが頭にあったので、そんなことは全然考えも及んでいなかった。
役所に行くと、やはりマイナンバーの住所変更を申請する書類のようなものはなかったので、窓口にいって手続きをする。
窓口で住民票は異動済であることを説明して、身分証明書を提出して、あっさり住所変更は完了。運転免許証と同じように裏面に新住所が記載された。

スポンサーリンク

運転免許証の住所変更

次に警察署に出向き、運転免許証の住所変更をする。
警察署の窓口で書類を書いて提出。新住所を確認する書類として、直前に住所変更してきたマイナンバーカードを見せる。
ところが、マイナンバーカードは使えないとのこと。
「なんで??」と思っていると、個人情報保護の観点からカードをみることはできないという。
しかし、マイナンバーカードは、公共サービスを便利にするために導入されたはずなのに、使えないというのは全くどういうことだ。
そう思ったところで、警察官にそんなことを言っても仕方がない。
「今はこれしか証明するものを持っていない」と言って諦めて帰ろうとしたところ、「今回だけは特別にマイナンバーカードでも認めることにします」とのお言葉。
また手続きに出向いてもらっては悪いと思っての対応かもしれないが、それはそれで、その前に言っていた「個人情報保護の観点」というのは、その程度のものなのかと警察の信用性を少し疑ってしまう。
一応、これにて、マイナンバーカードと運転免許証の住所変更は完了した。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする