セミリタイア後のマイホーム探し…ピンチ?

スポンサーリンク

退職に向けた話しは、5月の連休明けの面談で前に進み始めた。
退職と同じように進めないといけないのが、セミリタイア後のマイホームだ。
以前のブログで書いたように、北海道にマンションを購入するつもりで、年始の休みに2軒内覧した。
今日はその後の話し。
内覧した2軒を候補にキープしつつも気になる点があったので、その後もネットでほぼ毎日、新着物件を調べつつ、内覧した2軒の動向をも確認していた。
よく見ていたサイトは「アットホーム」で、物件条件を登録しておき、該当する物件が新しく掲載されるとメールで連絡が来る。
2月頃、内覧した2軒のうち、価格が安かった第2候補の物件がサイトから消え、二度と掲載されることはなかった。どうやら、売れたのだろう。
最初に内覧した第1候補の物件はまだ残っているようだ。
新着物件はほぼ毎日届くが、内覧した2軒に比べると価格や間取りが見落として候補になるものがない。

スポンサーリンク

第1候補の物件も消える…

そうこうしていると、第1候補の物件価格が3月に70万円値下がり、5月にさらに90万円値下がりし、内覧時より160万円も安くなった。
この物件は、修繕積立費が割高で、暖房や給湯も割高のプロパンガスを使っていることがネックだったが、物件価格の値下がりとそれに伴う不動産会社の手数料の値下がりで、そのネックがかなり解消された。
さて、どうしようか考えた。
会社のほうは、退職日は12月末だが、有休消化で10月下旬が最終出社になるので、10月下旬から11月上旬ぐらいの引越しを考えていた。
そうすると、8月の連休ぐらいに物件を決めて、9月には契約を終えたいところだ。
そこで7月末まで他の物件を調べて、候補になるような物件が新たに出てこなければ、年始に内覧した第1候補の物件に購入を申込もうと考えた。
そう考えていた矢先の5月下旬、その第1候補の物件がネットから消えた。
売れたのか?これはマズイ…。
ちょうどそのとき、この物件を内覧したときの不動産屋さんからメールが入る。
続く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする