引越し費用の見積もり交渉 ①

スポンサーリンク

退職日も迫まり、引越しの準備も進めてきた。10月に入り、いよいよ肝心の引越し業者を決めることにした。
まず、10月2日にネットの「LIFULL引越し」で、AR社、AT社、SK社、HE社の4社に見積もりを依頼した。
大手ばかりだったので追加として10月5日に「価格.com」で、ST社にも見積もり依頼した。
引越しの大まかな条件は以下だ。
・引越し希望日:10月下旬 平日
・引越し先:北海道(マンション)
・荷物:
  テレビ(40インチ以上):1台
  テレビ(40インチ未満):1台
  テレビ台(大):1台
  ローボード(小):1台
  冷蔵庫(2ドア以下):1台
  洗濯機(タテ):1台
  電子レンジ:1台
  シングルベッド:1台
  布団:1組
  衣装ケース:5台
  自転車:3台
  物干し竿:1本
  照明器具:1台
  ダンボール:15個

スポンサーリンク

見積もり交渉開始

翌朝から早速、電話やメールがじゃんじゃん来て、各社の下見&見積もりを10月7日(土)PMから受ける手はずにした。
まず、1番手はSK社で、以下が主な問答。
・見積もりを提示する前に他社はいくらだったか聞かれるが、お宅が最初の見積もりと答える。
・最初は、言い値で¥30万ぐらいかかると言っていたが、その後¥24~25万+税に。
・今日中に即決するなら、¥20万+税との提示(見積書はなし)。
・他社の見積もりがあるので今日中の即決はないと突っぱねる。
・後日また連絡すると伝え、お引き取り願う。

2番手はAR社で、以下が主な問答。
・他社の見積もり聞かれ、SK社の即決値より低い¥20万と答える。
・¥18万+税(¥194,400)との提示(見積書あり)。
・後日また連絡すると伝え、お引き取り願う。
続く…

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする