ローソンお試し引換券の発券方法が変更になったが…

スポンサーリンク

6月の中旬、ローソンから、お試し引換券をこれまでのLoppiでの発券、引換えからローソンアプリでの予約、引換えに変更するという通知を受けた。
アプリはすでにダウンロードしていて、お試し引換券の商品が店にあるか確認するために利用していた。が、アップデートが必要だった。
ローソンアプリでの予約は6月下旬から始まるようなので早速、アップデートした。
この変更から約1ヶ月近く経ったので、今日はそのアプリの使用感の話し。
前のブログで書いたように、ローソンのお試し引換券は月に1,2度、酎ハイか第3のビールの引き換えにしか使っていない。
今までの傾向として、アルコール類は隔週の火曜日か金曜日に新しい引換券が発券されて、発券開始から2日ほどで、引換え枚数に達し終了することが多かった。
引換えようと思っても終わっていることが多かったので、予約できれば便利になると思った。

スポンサーリンク

実際に使ってみた

引換券が全てアプリによる予約に変わると思っていたが、実際は違った。
アプリによる予約は引換券の半分程度で、残りの半分はこれまでと同じLoppiによる発券になっている。しかもアルコール類は今のところ、ほぼLoppiによる引換え限定だ。
Loppiなので予約はできず、早いもの順であり、これまでとなんらかわらない。
逆にアプリは不便になった。これまでのアプリは引換券の発券開始日が表示されていたが、これが引換有効期限に変わってしまった。
アルコール類は発券開始日であっても発券できるのは当日の17時以降なので、発券開始日がわからないと、17時前に発券できるかわからないのだ。
発券開始日を確認するにはローソンのウェブサイトを見なければならない。このため、アルコール類だけの利用に限っては、今のところアプリは必要なく、逆に不便になった。
まだアプリによる予約が始まって1ヶ月なので、今後も推移を見守っていこうと思う。

*訂正(2018−8−29):アルコール類は発券開始日の17時にならないとアプリに表示されないことがわかった。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする