2017-2018シーズンの灯油代…想定とかなり違った

スポンサーリンク

4月も下旬を迎えて暖かくなり、朝晩にストーブを使うこともめっきり減った。今シーズンはもう灯油を買いに行くことはないだろう。
そこで今日は、2017−2018シーズンにかかった灯油代をまとめておくことにする。今年1月のブログでは想定よりかなり節約できそうと書いたが、果たしてどうなったか?
2017−2018シーズンは、11月から3月までの間にトータルで5回、灯油を買いに行っている。ほぼ月1のペースで灯油18Lを買ったことになる。
灯油の単価は、楽天ポイントカードの提示で1L当たり−2円になることを含めて、最初の11月1日が75円/L、最後の3月15日が87円/Lで、シーズン通して少しずつ値上がりし続けた。
前回1月のブログを書いた時点でも値上がりしていたので、3月の単価を100円/Lとかなり高くなる方に想定していたが、そこまで酷くはならなかった。

スポンサーリンク

1シーズンの灯油代

1シーズントータルの灯油代は7,434円で、11月から4月まで使ったとすると1ヶ月当たり1,239円となる。
しかも購入した5回のうち、単価の高かった後半の2回は全額楽天ポイントで支払ったので、実際に支払った灯油代は4,302円だ。1ヶ月当たりにするとなんと717円。
セミリタイア前の大雑把な想定値1万円の1/10以下で、あまりに想定より安く抑えられていて驚いた。
しかも、購入した灯油は全て使い切っておらず、18Lポリタンクの半分以上が残っている。
ただ実際の生活では灯油を節約するため、北海道の家庭でよく見られる「ストーブがガンガンつけて、Tシャツ短パンで過ごす」ようなことはしていない。
一人暮らしなので、暖房を使うのはその時にいる部屋だけ。厚着をしてストーブの設定温度も17~18°Cにしていた。外出時や就寝時はストーブを消す。
このぐらいの灯油代なら、来シーズンは設定温度を20°Cぐらいに上げて、もう少し暖かくしようと考えている。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする