新生銀行ポイントプログラム、振込入金ポイントが最大2倍に

スポンサーリンク

新生銀行のポイントプログラムが、去年に続いて今年も4月からリニューアルされた。去年のリニューアルは、自分にとって「少し改悪」だったが、今年はどうだろう。リニューアル前後の条件を比較してみる。

ポイントがもらえる条件は、いろいろたくさんあるのだが、資産運用や外貨預金、プリペイドカードの使用については、これまでと同様、利用する事がないので省く。

それ以外のいわゆる「普段使い」でもらえるポイントを比較してみたが、リニューアル前後でほとんど変わっていない。変わらない条件は以下。

①ポイントの種類:毎月のプログラムエントリー時に、Tポイント、nanacoポイント、dポイントから選択

②プログラムのエントリーで1ポイント(月1回迄)

③新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)にログインで3ポイント(月1回迄)

④メールアドレスの登録と、毎月初に送信される特定メールの受信で3ポイント(月1回迄)

⑤引落口座の設定で50ポイント(月2回迄)

スポンサーリンク

唯一の変更点

リニューアルで変更になったのは、以下の取引のみ。

他行からの1回1万円以上の振込入金で25ポイント
変更前:月4回迄 → 変更後:月8回迄

ということで、月4回迄から月8回迄に倍増したで、ポイントに換算すると、月最大100ポイント増えることになる。

要するに、他行にある自分の口座から、新生銀行の自分の口座へ振り込むだけでポイントがもらえる。

ただし、振込手数料を払っては損をするだけなので、インターネットバンキングなどで他行宛振込手数料が無料になる口座を確保する必要がある。

調べてみると、新生銀行を含めて、条件が揃えば、他行宛振込手数料が月に数回から10回程度無料になる金融機関がたくさんある。

自分は、既にそれができる金融機関に口座を持っているので、新たに口座を開く必要はない。

今回のリニューアルは、もらえるポイントがかなり増えるので、自分にとって改善といえる。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする