北電の料金割引&ポイントサービス始まる

スポンサーリンク

5月も中旬になってようやく、2月に申し込んでおいた北電の「Web・eプラス」が、4月20日から適用開始になったとの通知を受けた。これで月300円の割引になる。
ところが「Web料金お知らせサービス」はまだ手続き中らしく、後日、ログインIDとパスワードなどの案内を送付するとのこと。
そして、5月下旬にその「Web料金お知らせサービス」の案内が届いた。すぐに「ほくでんエネモール」にIDを登録して、これでポイントサービスも始まった。
その「ほくでんエネモール」のポイントサービス、ポイントは以下の方法で貯められる。
・ポイント会員に新規登録で100ポイント
・Web料金お知らせサービスに登録している契約数に応じて月20ポイントが自動付与
・エネモールへ毎月初回ログイン時に10ポイント
・エネモールで実施するアンケートに回答すると50ポイント
・エネモールで毎月更新されるコラムを読んで簡単なアンケートに回答すると5ポイント
・エネモールで開催する参加型イベントに写真やコメントを投稿すると50ポイント
新規登録のポイントは最初の1回きりで、これはすでに実施済。契約数に応じたポイントは自動付与なので何もする必要はなし。
そうすると、どれだけポイントを貯められるかは、初回ログインやアンケートへの回答、写真やコメントの投稿しだいになる。

スポンサーリンク

ポイントを貯める、使う

電気料金を確認するため、月1回はエネモールにログインし、その際にアンケートに全て答えておくのが、一番効率的にポイントが貯められるように思う。
「アンケートに回答すると50ポイント」というのは、楽天やマクロミルなどの他のアンケートサイトに比べればかなり高額なポイントだ。
「コラムを読んで簡単なアンケートに回答する」というのも、実際には記事は読まずにスクロールして最後にある「参考になったか?」という質問に答えるだけなので、これも効率的にポイントが貯まるように思う。
写真やコメント投稿は、面倒なので今のところはパスする。
一方、貯まったポイントの以下の用途に使える。
・北海道特産品との交換
・ポイント移行(対象:ツルハ、ニトリ、LUCKY、au、SAIJO、BESTOM、JAL、楽天、セイコーマート、アークス)
・寄付(赤十字、赤い羽根など)
自分にとっては、楽天ポイントへの移行が最有力だ。
北電のこれらサービスによるお得感もとりあえず1年ほど、試してみることにする。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする