健康保険組合の任意継続を申請する

スポンサーリンク

セミリタイアに備え健康保険を考える」にも書いたが、退職直後の健康保険は、今の健康保険組合を任意継続するつもりだ。
今日はその手続きについて。
10月11日の人事との打ち合わせで、健保を任意継続することを伝え、その説明を受ける。
現状の1ヶ月の保険料は、健康保険料 x3,440円、介護保険料 x,092円で、合計 x8,532円。これは、事前に調べていた通りの額で、上限標準報酬月額から算定されている。
保険料の支払いは、基本的にゆうちょ銀行から毎月10日に自動引き落としされるので、ゆうちょ銀行での自動引き落としの手続きが必要とのことだった。

スポンサーリンク

前納制度

また、国民年金と同じように保険料の前納制度があって、最大1年分を一括前納すれば、保険料が減額されるとのこと。
このことはさすがに知らなかった。
約0.25ヶ月分、金額にすると x,633円の減額で、国民年金に比べれば、微々たるものだが迷わず1年分を一括前納するつもりだ。
だが、1年分を一括前納できるのは年度単位で、次回は平成30(2018)年4月から平成31(2019)年3月分だ。平成30年3月分までは月払いで支払うことになる。
初回分はゆうちょ銀行からの振込みで、そのあとは自動引き落としになるらしい。
そのせいか、今回の申請では、保険料の払込方法を月払いにしかできず、次年度分を一括前納したい場合は、退職後の1月末までに払込方法の変更を申請する必要があるとのこと。
二重の手間で、なんとも無駄な手続きだが、仕方がない。忘れないように申請しよう。
いずれにしても、健康保険料はクレジットカードやnanacoで支払えないようなので、ポイント還元の恩恵を受けることができない。
また、今の保険証は退職する12月31日まで有効なので、有休期間中もそのまま持っていることになり、年末に郵送で返却することになった。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする