セミリタイア後、初の健康診断を受ける

スポンサーリンク

11月30日、申し込んでおいた健康診断を受けに出かけた。
場所は自宅から歩いて30分ほどのA病院だ。時間は10:00からだったが、9:45過ぎに病院に到着。総合病院のようで、かなり大きい。
3階にある健診センターに向かう。病院内は通院患者で大盛況、平日朝の病院はこんなものだろう。
受付で問診票と保険証を提出すると、早速トイレに行って尿検査。
受付に戻り、更衣室で検査着に着替える。しばらくして、血圧測定から健診再開。採血、身体測定、視力・聴力検査と続く。
次はエコー検査とX線検査。健診センターを出て、まず1階でエコー検査を受ける。
気のせいかもしれないが、会社員時代よりエコーを当てる箇所が多いように感じる。
次に2階へあがり、肺と胃のX線検査。
胃のX線検査は、あのバリウム飲みの検査だ。バリウムは毎年飲んでいるが、全然苦手ではない。
これまでの検査と少し違ったのが、胃だけではなく、食道も検査したことだ。カメラの前でバリウムを飲んだ直後に食道をX線で撮った。これは初めてだ。
後は検査台の上でグルグルまわったり、逆さまにされたり、変なポーズをさせられたりとこれまで通りの胃のX線検査。
3階に戻り、医師の問診と心電図検査へ。
問診は女医さんだった。
女医さん:身体で気になるところはないですか?
自分:お腹に違和感があることがある。痛みではなく、張ったり、ゴロゴロなったり。
女医さん:今まで検査したことありますか?
自分:今日のような大腸がん検査以外は検査していません。
女医さん:今日の大腸がん検査も陰性です。
以上で問診終了、心電図検査も終わり、服に着替える。
すぐ帰ろうと思ったが、受付で料金を払っている人がいたので、念のため確認する。
追加料金はなく、約2週間後に検査結果を郵送するとのこと。
11:30 健診終了。1時間40分要したが、そんなに時間が経っているように感じなかった。

スポンサーリンク

健診結果

1週間後、健診結果が届き、少し緊張しながら結果を見てみる。
ちらっと隙間から「要精密検査」という文字が目に入り、何事かと思い、中身を確認してみる。
「要精密検査」になっていたのは、過去に精密検査を受けたことがある承知済のもの。問題はない。
他に「要経過観察」の項目があったが、どれも会社員時代にも引っかかっていたもの。
セミリタイアして1年経ち、多少改善しているのではないかと期待していたが、変化がなく残念。もう少し、生活改善が必要かも。
唯一、体重だけ減っていたが、自宅でも測定していたので驚きはない。
来年からは、国保に鞍替えするつもり。健診があることは確認済だが、健診項目まで確認していないので、これから調べてみる。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする