退職金を金利優遇の定期預金で運用する(第4回)

スポンサーリンク

3回目の退職金定期預金を始めてから、まもなく満期の3ヶ月になる。
今は、資金を2つに分けて両方を三井住友信託銀行の退職金定期預金に預けているが、10月に三井住友信託銀行の退職金定期預金キャンペーンが更新された。
更新された定期預金の条件は、更新前とさほど変わらないが、ライフプラン相談で金利が+0.1%になることが追加になっている。
他の金融機関から新規のキャンペーンは出てきていない。
ということで、第4回の退職金定期預金も三井住友信託銀行に預けることにした。
更新された定期預金の条件は以下の通り。
・キャンペーン期間:平成30年10月1日〜平成31年9月30日
・金利:0.8%+0.1%(+0.1%は、ねんきん定期便持参の上、ライフプランの相談)
・預金額:500万円〜1億円(退職金以外も可)
・預金期間:3ヶ月
・退職日から1年以内の人(退職金所得の源泉徴収票等が必要)
・キャンペーン期間中1億円以内であれば何度でも預入可
・アンケートに答える

スポンサーリンク

今回も一旦、資金を別銀行に移動

一度利用した資金は再度利用することができないので、今回も第3回と同様、資金を一旦別銀行に移動して再度戻しておく。
そして11月に、ねんきん定期便を持参して窓口に出向き、退職金定期預金に預けた。
金利が+0.1%になるライフプラン相談は、「子供の教育費や不動産のローン、相続、医療や介護費用などで困り事があればサポートします」という内容の話しだった。
「特に困り事はない」と答え、ライフプラン相談はあっさり3分程で終了。
今回は4度目の退職金定期預金ということもあり、源泉徴収票を確認されることも、アンケートもなかった。
それでもお礼の品として、ティッシュペーパー、キッチンパック3点セット(キッチンパック30枚、ストックバッグ5枚、クッキング調理袋5枚)を頂いた。
これにて、第4回の退職金定期預金は完了した。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする