2019年最初の日帰りツーリング

スポンサーリンク

一昨日の土曜日、今シーズン初の長距離自転車ツーリングに出かけてきた。土曜日は天気が良く、最高気温も今シーズン一番の17℃と天気予報で聞いていたので、事前にツーリングを計画していた。
コースは、江別から南幌、栗沢方面の田園地帯を走り、帰りは日没までの時間と体力次第で考えることにした。
お供の自転車は “LOUIS GARNEAU ’07 LGS-TR LITE”。
10:40 自宅を出発。江別を抜けるまでは街中なので、走っていても楽しくはない。
去年から工事していたジョイフルエーケー横の4番通りが、どうなっているのか気になっていた。

スポンサーリンク

新しい道

江別の街を抜けるには、この道が一番マシなように思っている。工事中は、単に道路を拡張しているだけと思っていたが、行ってみると全然違っていた。
道道626号線から江別西インターのある道道110号線へのバイパス道ができていたのだ。バイパス道は、ジョイフルエーケー横で4番通りに入れるようになっている。
まだ工事は完全に終わっていないようにみえるが、しばらくはこのままの状態のようにもみえる。

江別の街から南幌方面に抜けるには、これまで野幌から「きらら街道」(夕張鉄道跡)を通っていたが、今回は違う道でいくことにする。
4番通りから3丁目通りへ右折し、国道12号線に出る。3丁目通りの途中に、去年できたでっかい蔦屋書店を発見、通過する。来るにはちょっと遠い。
国道12号線を渡り、江別駅へ。初めて江別の駅前にやってきたが、駅舎は古いままで、野幌駅のほうははるかに新しくデカい。どちらが栄えているか一目瞭然だ。
江別駅で南側に抜けるコンコースはないかと思ってきてみたが、歩道橋で上まで登らないといけないようだ。
千歳川側にアンダーパスがあるので、そちらから抜けることにする。アンダーパスを抜けて右折し、千歳川を渡る。
道道1056号線へ右折して、後は南幌温泉まで直進するのみ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする