送別会

スポンサーリンク

正式に自分の退職が公表された前日の夜、以前LINEを送ってきた前職場のKOさんから、北海道に帰る前に「こっちへ寄ってけ」という連絡が入った。
「こっち」というのは転勤する前に住んでいたところで、どうやら前職場の同僚達で送別会を開くつもりのようだ。せっかくのお招きなのでお受けすることにする。
また、その日は同僚のAYさん、OMさんと出張で来た前職場のHSさんの3人が送別会を開いてくれる事になっていた。場所は自宅から徒歩3分の居酒屋で、以前から一度行ってみたいと思っていた店だ。
送別会では、やはり「退職後はどうするのか?」という話しがあったが、いつものように「北海道に帰って別の仕事をする」とだけ答える。
それ以上の事は相手も気遣かってくれて聞かれることはない。
反対に正直に「セミリタイアする」と言うと、お金のことを含めて色々聞かれることが多くなるはずなので、それは言わないことに決めている。

スポンサーリンク

北海道旅行?

酔いが進んでいくうちに、誰がともなく「今度、みんなで北海道に行こう!」という話しになった。
今はLCCが就航しているので、時期にもよるが、早く予約すれば片道8,000円ぐらいで行けることや、自分が北海道に自宅マンションを買ったので泊まれることを伝えると俄然、話しが盛り上がってきた。
そして、「いつ行くか?」と言う話しになり、観光シーズンではなく、本州以南が梅雨になる6月にしようと言うことになった。
酔いがまわった飲み会での話しなので、どれだけ本気なのかわからないが、とにかく盛り上がった。
2時間ほどで一次会はお開きとなる。
二次会は最後なので自宅にお招きすることした。
ここでも北海道のどこに行くかや、自分がこれまでの自転車旅のお土産で買って来た全国のお酒コレクション(もちろん開けていない)の話しで盛り上がった。
明日も会社があるので、二次会も23時にはお開きとなった。
送別会を開いていただき、嬉しかったし、感謝の気持ちでいっぱいだ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする