Amazonを装った「Amazon緊急事態」メールに注意

スポンサーリンク

昨日の夜、メールが届いた。
差出人は「Amazon緊急事態」さん?からだ。この時点で怪しさ全快。
メールの件名も、「Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」とある。
「Amazone」…アマゾネ?


差出人のメールアドレスを確認すると、”bboo02@s16.server.jp” 。どう見てもAmazonのアドレスではない。
メールの本文にも変な日本語がある。
他にもおかしなところがあったので「Amazonを装ったメール」であることは明らかだ。

スポンサーリンク

ネットで調べてみた

調べるほどではなかったが、念のためネットを調べると、このような内容のメールは、去年の11月ぐらいから出回っていて、やはりAmazonを装った内容のフィッシィング詐欺メールのようだ。
ということで、昨年末の佐川急便を装ったショートメール同様、スクリーンショットだけ撮り、即刻削除。
ネット情報によれば、差出人が「Amazon緊急の通知」になっているものが多いようなので、他にも差出人を変えたバージョンがありそうだ。
メールの内容を鵜呑みにして、貼ってあるリンク「支払方法の情報を更新する」をクリックすると、偽サイトに誘導され、Amazonのログインアカウントとパスワードを入力することになり、そしてクレジットカード情報の入力を促されるようだ。
今までこの手の迷惑メール、詐欺メールはほとんどなかったが、年末から年始に続いた。
対策としては、この手の怪しいメールは自分にも来ると思うこと、そして内容をよく読むことだろう。
たぶん、これからも続くだろう。十分気をつけないといけない。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする