さっぽろ創世スクエアの駐輪場を利用してみた

スポンサーリンク

昨日1日ですっかり雪景色となり、そろそろ自転車で出かけるのは厳しくなったが、前回のブログで書いた時計台や図書・情報館へは、自宅から自転車で出かけた。
札幌中心部はほぼ駐輪禁止なので、大通り近辺に自転車で出かける時はこれまで市役所の駐輪場を利用してきた。
どこの駐輪場もそうだが、放置自転車があるためか市役所の駐輪場もかなり混み合っている。
そこで今回は、今年オープンした創世スクエアにも駐輪場があるので、初めてそこを利用してみることにした。
駐輪場の利用期間は4月1日〜11月30日、時間は6:00〜24:00で、当面は無料となっているが、1週間以上放置すると持って行かれるようだ。
ビル北側に駐輪場の案内板があり、そこから少し狭い地上の入口から地下に降りる。
地下へは右側通行で階段で降りるが、自転車は右側のスロープ溝に車輪を入れて進む。

スポンサーリンク

駐輪用ラックの使い方

駐輪場には上下2段の駐輪用のラックがあって、入ってすぐの上側ラックが空いていたのでそこに止めた。
こういうラックは何度も使ったことがあるが、ここのラックは新しいためか今までのものとちょっと違った。
車輪を乗せるラックの横にレバーがあって、矢印の方向に少し回転させるとラックが上下するので、これで上げ下げする。
ラックは横にもスライドするので、上のラックを下ろしたい時、下にある自転車を横にスライドさせてスペースを空ける。
帰る時、自転車を下ろそうとしたが、最初、下のラックがスライドできることを知らなかったので、上側のラックをどう降ろすのかちょっと考えてしまった。
ちょうどその時、後ろを通った女性の方が、察してくれてラックがスライドできることを教えてくれた。
親切に教えていただき、嬉しかったし、ありがたかった。
地上に上がるにもスロープ溝に車輪を入れるのだが、上りは「オートスロープ」というベルトコンベアのようになっていて、自転車を支えているだけで押さなくても上まで運んでくれる。
これも最初気付かずに自転車を押してしまった。
駐輪場もローテクだが進化している。
当面、無料ということでありがたいことだが、放置自転車が多くなるなどして、管理が大変になれば、有料になるかもしれない。
そうならないよう、利用者として規則やマナーを守って利用するつもりだ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする