セミリタイア後にクレジットカードを申し込んでみた

スポンサーリンク

引越し後、自宅近所のスーパーやホームセンターを探索して、使えるお店を探していると、一番割安なスーパーを発見した。
ここはかなり使うことになりそうだ。
今やどこのお店もそうだが、このお店にもポイントカードがある。
調べてみると、100円で1ポイントがもらえる普通のポイントカードと、これにプラスして100円で1ポイントがもらえるクレジット機能付きで年会費無料のカードがある。
クレジットカードにすると、100円で2ポイントがもらえるので、還元率としてはかなり高い。
がしかし、すでに実質、会社を退職してセミリタイアした身で、カード会社の審査をパスしてクレジットカードをつくることはハードルが高い。
そんなことは、退職前にリサーチ済でわかっていたことなので、還元率が高く年会費無料のクレジットカードは、セミリタイア前につくっておいた。
今回もはじめは100円で1ポイントがもらえる普通のポイントカードで十分と思った。
が、普段使いのお店で、還元率が非常に高いとなると、ちょっともったいない。そこでダメ元でクレジットカードを申し込んでみることしにした。
さて、その申込書への記入だが、一番、考えるのが「職業」。ここはあっさり、「自営業」と記入する。嘘ではない。
自営業の場合、「屋号」を記入するよう指示があったが、ここは自分の名前を書いておく。連絡先も自分の携帯番号だ。
もう一つ、前年の収入という項目があるが、「前年」なので退職前の年収を記入しておく。
キャッシング利用枠も当然0円。これはセミリタイアしたことに関係なく、いつもこうしているが、今回は審査が通りやすくなるかもしれない。

スポンサーリンク

カード会社からの電話

申込書を郵送する。会社員なら、カード会社から勤務先に、在籍確認の電話がそれとなくあるはずだが、今回はどうなるだろう。
すると、11月下旬にそのクレジットカード会社から電話がきた。
相手は、声のトーンやしゃべりから、比較的経験の浅い社員のように思えた。
本人確認された後、仕事のことを聞かれる。
カード会社:「自営業のようですが、具体的にはどのような内容のお仕事ですか?」
セミリタイアの自分:「インターネット関連の仕事です」
カード会社:「ネットショップのようなものですか?」
セミリタイアの自分:「いえ、ブログで情報を発信して、ブログに掲載している広告で収入を得ています」
カード会社:「そうですか、わかりました」
それ以上の追求?はなく、あとは審査して通知するとの話しで電話は終わった。
しばらくして、カード会社からクレジットカードが届いた。どうやら審査は通ったようだ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする