セミリタイア最初の1週間、「天空の城」

スポンサーリンク

前回の続き。
睡眠不足の中、今日は有名なお城を2箇所観光することにする。
バスから電車に乗り換え、最初の目的地である◯◯城に向かう。
金曜日の朝6時過ぎなのでラッシュではないが、電車の中は通勤する会社員がほとんど。私はもう会社に行かなくていいのだが、まだ実感がわかない。
電車をローカル線に乗り換えると、ちょうど通学の時間帯に重なったため今度は学生でいっぱい。試験期間中なのか、本やノートを広げる学生が多い。
ある駅で学生全員が電車から降りると、乗客は10人ほどになり、ローカル線を感じる。
朝食のパンをかじりつつ、最初の目的地に到着。
ここの城は山の上にあり、晩秋の朝、雲海に囲まれて「天空の城」となることで有名になった一つだ。
ここに到着するのが9時頃の予定だったので、雲海は期待していなかったが、駅に着く少し前から、街に雲がかかっているのが見えた。
期待していなかった「天空の城」を俄然、期待してしまう。
城へは、最短距離の道から登る。雲が少しでも残ってほしいと思いつつ、急いで登る。
岩の階段を登ること約15分、入口の料金所に到着。観覧料500円也。

スポンサーリンク

雲海はあるか?

三の丸、そして二の丸に到着。ここからも十分眺望が望める。雲はほとんどなくなってしまったが、北側に少し残っている。
雲が残っている写真を撮るため、本丸の天守台に上る。南側は雲がなくなってしまったものの、なかなかの絶景だ。眼下の風景がすばらしい。
天気もすこぶるよく、何枚も写真を撮る。雲がわずかに残っている北東側の写真も撮っておく。

「天空の城」からの絶景

ここまで急いできたので、ここからはのんびり景色を楽しむことにする。天守台から南に降りる。南からの天守台を望む景色もなかなかいい。
帰りは12時の電車に乗ることにし、帰り道を降りる。
2時間ほど早く来ていたら、「天空の城」状態だったと思う。残念ではあるが、日程上仕方がない。
「天空の城」を見るには、この周辺に泊まるか、暗いうち車で来るしかない。雲海が出やすい9月から11月は朝の4時から入城できるようだ。1,000円の年間パスポートもある。
周りから「天空の城」を見るには、隣の山から見るのがいいらしい。
1輌の電車がやってきた。次の城に向かうことにする。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする