初めての「24インチ自転車でキャンプ旅」

スポンサーリンク

セミリタイアした理由の一つは、もっと24インチ自転車旅をするためである。その自転車旅もこれまでと違いキャンプ旅を始めることも考えていて、以前のブログにも書いた。
そしてついに、この「24インチ自転車でキャンプ旅」を実行することにした。
詳しいことはいずれ書くとして、まずはその結末から話すと、たったの1泊2日で初めての「24インチ自転車でキャンプ旅」は終了することになった。
計画段階では、中標津のキャンプ場を拠点に道東を周ることを考えていた。期間は未定。この辺はセミリタイアならではだ。
ところが実際はこんな感じだった。
8月2日の12:00過ぎに出発、16:00前にはこの日の目的地、岩見沢の北村ふれあい公園に到着。初めてのキャンプも問題なく、楽しく過ごせた。

24インチ自転車でキャンプ

翌8月3日の8:00過ぎに出発。ところが5,6km走ったところで、カメラやスマホを入れたウェストバッグをトイレに忘れたことに気づく。
キャンプ場まで戻るが、距離にして10,11km、時間にして1時間弱のロス。この時点でこの日の目的地、かなやま湖畔まで行く気力は潰え、中標津行きは諦めた。
キャンプ場のトイレでウェストバッグを回収して、近場でキャンプ出来るところを探した。結果、秩父別のキャンプ場に行く事にした。
気を取り直し、9:30頃、再度キャンプ場を出発。

スポンサーリンク

ところが…

11:00少し前、道道33号線から道道979号線に左折し、しばらく走ると後輪に違和感、ガックンガックン揺れ始めた。
後輪を外して確認すると、パンクはしてないが、タイヤに大きな傷が入っていて、このまま走行すれば近いうちにタイヤが裂けそうだった。
応急処置を試みたが、タイヤを交換しないと走行は難しそうだった。

タイヤの損傷

11:25頃、諦めて輪行で帰ることにする。
最寄り駅の美唄まで歩く。道道33号線に戻り、左折して真っ直ぐ東。距離は5kmで1時間と少しの歩き。
12:45 美唄駅到着。13:05の電車で輪行。1泊2日のお早い帰宅となった。
自分の不注意でこういう結果になってしまったが、意外とキャンプは楽しく、面倒でもなかったので、タイヤを交換して再出発を考え中。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする