GIANT ’08 MR 4F

スポンサーリンク

最初の自転車旅で乗ったルイガノTR LITEは、折畳みと組み立てが面倒だったので、輪行しやすいフォールディングバイクを探すことにした。
2008年11月頃からネットで探し始めると、20インチ以下の小径車が多かった。小径車に乗った経験がなかったので少し調べてみると、やはり700cに比べるとスピードはかなり劣るようだ。
26インチぐらいのフォールディングバイクはないものかと探してみるとDAHONから販売されていたが、あまり気に入らなかった。
更に探してみると、GIANTの24インチフォールディングバイクをみつけた。それがMR 4RMR 4Fだ。
見た瞬間、かなり格好よく、すぐに気にいった(また見た目)。もう少し調べると、走りは700cのロードバイクより劣るが、クロスバイクと比べると遜色ないようだった。
自転車旅用なのでロードバイクのようなスピードは必要なく、これで十分だろう。
折畳むとかなりコンパクトになり、値段も台湾メーカーということもあって、フォールディングバイクの中ではリーズナブルだ。

スポンサーリンク

MR 4F購入

これから冬に向かうので購入は来年にしようと考えていたが、MR 4は人気があって売り切れてしまうかもしれないので、発売されたばかりの2008年の最新モデルを早速購入することにした。
GIANTのバイクはネット販売しておらず、自転車ショップでの対面販売だけだ。
そこで、GIANTのホームページで近所の自転車ショップを探してみると、プレミアムディーラーがあったので訪ねてみた。
店でMR 4の実物を見ることはできなかったが、店の方にMR 4のことをいろいろ聞くことができた。
早速、フラットバーハンドルのMR 4Fを注文しようとしたところ、店の方にドロップバーハンドルのMR 4Rを勧められる。
今持っているTR LITE がフラットバーハンドルなので、ドロップバーハンドルのMR 4Rを注文することにした。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする