‘19 夏の根室・釧路・十勝 キャンプ旅⑫ 上士幌〜帯広

スポンサーリンク

輪行バッグを積んでもらい、ほっとしてバスに乗る。夏休みのせいなのか、バスは2台でともに満席だ。

高速バスはJRより格段に安く、所要時間も3時間半で本数も多い。普通に考えれば、JRを選ぶことはない。JRに乗るのはバスが満席で乗れなかった人か、会社がお金を払ってくれるビジネス客ぐらいだろう。

乗車した十勝バスは3列シートで、自分は一番前の真ん中席。最後の1席にもかからわらず、一番見晴らしのいい席になった。

12:30 定刻通り帯広を出発。てっきり帯広音更インターから道東道にのると思ったが、バスは国道38号線を西へ進んでいる。他の乗り場があるのだろうか。

しばらく走ると国道を右折、十勝バスの本社前に着く。ここも乗り場で数人乗り込んでくる。そして芽室帯広インターから帯広広尾道を経由して道東道にのる。

まだまだ天気がいい。あっという間に日勝峠を超えて、右手にトマムのツインタワーが見えてくる。

スポンサーリンク

札幌へ

占冠パーキングでトイレ休憩。その後、道東道は一瞬ではあるが、栗山や由仁も通る。栗山を通るとは知らなかった。

千歳で道央道に入り、途端に交通量が多くなる。だんだん曇り空になってきたので、やはり天気は下り坂のようだ。

札幌南インターで道央道を下りると思っていたが、通過する。どこで下りるのか?

結局、札樽道の札幌北インターで降りて札幌駅に向かう。初日の北都バスと違い、ギリギリまで高速を使った。

15:45 定刻より20分ほど早く、札幌駅南口のホクレン前に到着。

運転手さんがトランクから荷物を下ろすが、自分の荷物は出てこない。それもそのはずで、駅前降車用のトランクからしか荷物を下ろしていない。

結局、最後に自分が残り、運転手さんがバスターミナル降車用のトランクを開けようとする

自分:「そこではなく、大きい荷物を入れた隣のトランクです」

運転手さん:「あー、そうだったねぇー」

そう言って輪行バッグを出してくれた。

ホクレンの入口に向かう階段を上がり、人が通らないところ隅で自転車を組み立てる。風が強い。

15:58 自宅へ出発。

走行時間:2h57m42s、走行距離:45.51km
平均速度:15.3km/h、最高速度:36.4km/h

旅の費用
バス代(十勝バス、帯広ー札幌):¥3,770
飲食代            :¥100
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計             :¥3,870

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする