‘19 夏の根室・釧路・十勝 キャンプ旅⑫ 上士幌〜帯広

スポンサーリンク

10:59 帯広に入る。駅前通りの道道26号線は走りたくないので、1本西側の裏道を通ってバスターミナルへ向かう。

バスターミナルは、駅前のわかりやすいところにあるだろうと、正確な場所を確認してきていない。

駅前に出て、周辺を1周してみるが、なかなか見当たらない。豚丼の「ぱんちょう」の前は、やはり行列ができている。ここにくるといつもそうだ。

スマホで地図を確認し、ようやくバスターミナルを見つける。バスターミナルは、平屋建てでビルに囲まれているせいか、あまり目立たない。

11:17 バスターミナルに到着。中に入ると、クーラーが効いていて気持ちいい。とりあえずトイレに行く。目につくところにコインロッカーがあるが、やはり輪行バッグが入るサイズはない。

スポンサーリンク

帯広バスターミナル

バスの切符を買いにカウンターへいく。予約したバスは15:30発だが、今の時間はまだ11:30前。その前のバスに空きが出ていないか聞いてみると、14:30発は満席で、12:30発に1席空きがあるという。

さすがに12:30発だと、風呂に入る時間もないので、そのまま予約していた15:30発のチケットを購入する。3,770円也。

その後、コインロッカーの近くにバス会社の職員さんらしき人がいるので、聞いてみる。

自分:「バスターミナルにあるコインロッカーはあれだけですか?、あれ以上大きいサイズのコインロッカーはないですか?」

職員さん:「ここのコインロッカーはあれだけなので、あれ以上のものはありません」

自分:「駅に行ったらありそうですか?」

職員さん:「わかりませんが、ここよりは大きいロッカーはあると思います」

自分:「ありがとうございます」

駅に大きいコインロッカーか手荷物預かり所がないか探しに行く。

駅前は当然、駐輪禁止なので自転車を止めるところがない。少し離れた銀行の前に止めておく。

駅に入るとすぐに、コインロッカーの場所を見つける。輪行バッグが入りそうな大きなロッカーもあり、しかも空いている。

ところが、扉を開けてみると奥行きが全然足りなく、輪行バッグは入りそうにない。しかも料金が600円もするので、そもそも輪行バッグが入る大きさでも使わないだろう。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする