‘19 夏の根室・釧路・十勝 キャンプ旅⑫ 上士幌〜帯広

スポンサーリンク

最終日 2019-8-7(水)

遠くから聞こえる「ぼーっ、ぼーっ」という音で目が覚める。時計を見ると、まだ5時前だ。自転車旅最終日の朝を迎える。

今日は時間にかなり余裕があるので、ゆっくり寝ていようかと思ったが、トイレに行くため起き出す。外に出ると、今日も薄いガスがかかっていて、芝生はかなり濡れている。

隣の林の向こうの空に気球が上がっている。確か隣は気球の打ち上げ場所だったはず。「ぼーっ、ぼーっ」という音は、風船にガスを送り込む音だった。

早朝の空に気球

朝飯を食いながら、今日の予定を考える。上士幌から帯広までは40km程の下り基調で、帯広からの帰りのバスは15:30発なので、かなり余裕だ。

ただ、今日も帯広の最高気温は33℃と暑いので、帯広に着く頃には汗だくだろう。

そうなると、バスに乗る前にやはり温泉か銭湯に入りたいところだ。ついでに今日で自転車旅も最後なので、昼飯に豚丼も食おうと思う。

そうなると、帯広に12時頃に着けば、ゆっくり入浴と昼飯を済ませてバスに乗れるだろう。

と考え、まずはバスターミナル近くにある日帰りの入浴施設をネットで探す。

スポンサーリンク

日帰り入浴施設

すると「アサヒ湯」、「天然温泉たぬきの里」、「プレミアホテル-CABIN」、「ホテル光南」が出てきた。営業時間や料金を調べてみる。

プレミアホテル-CABIN:時間14:00〜、料金850円、バスターミナル直近
アサヒ湯:時間13:00〜、料金440円
天然温泉たぬきの里:時間12:00〜、料金450円
ホテル光南:時間〜11:00か14:00〜、料金450円、4軒中一番遠い

時間を気にしたくないので、13時頃には入りたい。「プレミアホテル-CABIN」は開店時間が遅いし、料金が高いのでパス。「ホテル光南」も時間が合わないし、距離も遠いのでパス。結果、開店時間が早い「天然温泉たぬきの里」を第1候補にする。

ということで、とりあえず12時頃に帯広に着いて温泉、そのあと昼時を避けて豚丼を食いに行こう。帯広までは3時間あれば余裕なので、9時まで出発すればいいだろう。

出発時間も決まったので、撤収準備にかかる。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする