‘19 夏の根室・釧路・十勝 キャンプ旅⑥ 根室〜納沙布岬

スポンサーリンク

5日目 2019-8-1(木)

今日も5時起き。今日は、納沙布岬経由霧多布までの110km超えなので少しハードな行程だ。昨日から感じた左太もも裏の痛みが気になる。

まずは11:00には根室市街に戻って来ることが目標で、時間的に体力的にキツければ、根室にもう1泊しよう。

出発前、宿のご主人と話しを交わす。

宿のご主人:「今日はどちらまで」

自分:「霧多布までです」

宿のご主人:「そうですか」

自分:「納沙布岬に行ってから霧多布に行きます」

宿のご主人:「えっ、それはかなり遠いですよ。大変じゃないんですか?」

自分:「そうですね。普通なら問題なく走れる距離なんですが、昨日から太ももの裏が少し痛いので、それが少し心配です」

宿のご主人:「筋肉痛?」

自分:「いえ、そうではなく、張っている感じです。無理して力を入れると肉離れのような感じになりそうで、それが怖いです」

宿のご主人:「大丈夫ですか?」

自分:「無理そうになったら、今晩もこちらにお世話になります」

宿のご主人:「今日も、今のところ空いているので、それは大丈夫ですよ」

スポンサーリンク

納沙布岬へ

7:02 宿を出発。今日も洗濯物を干しながら走る。

少し霧がかかっている中を根室半島を周回している道道35号線を時計回りで納沙布岬に向かう。交通量ほぼ皆無。

街を離れると、霧が晴れ、青空が広がる。アップダウンの続く道だが、綺麗な海岸線を眺めながら走れて気持ちがいい。

根室半島北海岸

10kmも走らないうちに、左太もも裏が軽く痛み始める。

7:50 ノッカマップ岬の入口に到着。灯台に入る道はダートで、時間もあまりないので、道道から写真を撮るだけでパスする。国後も見えない。

ノッカマップ埼灯台

8:02 北方原生花園のパーキングに到着。少し前に抜かれたキャンピングカーだけしか止まっていない。北方原生花園も時間がないのでパスする。

トーサムポロ沼を越えて上り坂を走っていると、バックミラーに自転車が写る。ロードバイクのようだ。あっという間に追いつかれたが、荷物はないので地元の方だろう。女性のようだ。

追い抜き際に声をかけられる。

女性ロードバイカー:「どちらからお越しですかー」

自分:「○○○○ー!」

女性ロードバイカー:「○○○○なんですねー」

かなり早い。すぐに見えなくなった。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする