‘19 夏の根室、釧路、十勝 キャンプ旅③ 中標津〜野付半島

スポンサーリンク

2日目 2019-7-29(月)

途中、何度か目が覚めたが、2回程、バスが止まったように思う。乗務員の交代かトイレ休憩だろう。
4時頃、GPSをチラ見すると、バスは国道272号線を北東へ進んでいる。結局、釧路まで道東道で来たのかと思った。後で調べると、道東道を下りたのはなぜか池田で、それから釧路までは国道38号線で来たようだ。
そういえば札幌を出発するとき、運転手さんが「停車場所以外で降りたい方は事前に言ってください」とアナウンスしていたことを思い出す。
事前にそのことを知っていて、しかも釧路を通ることを知っていたら、釧路で降りたかも知れないと思ったが、降りれるのはたぶん最初の停車地である中標津以降だろうと思い直す。
5:23 定刻の5:15より少し遅れて中標津バスターミナル到着。自分含め数人降りる。予報通り天気がいい。バス停のベンチ前で自転車を組み立てる。

スポンサーリンク

ツーリングスタート

6:05 まずバスターミナルの隣にある中標津駅跡に行ってみる。公園になっていて、映画「家族」のロケ地だったことを示す碑が立っている。
近くのセイコーマートでパンと炭酸水を買い、駐車場で朝食にする。
6:33 映画「遥かなる山の呼び声」で風見家のロケ地だった中春別に向けて出発。
道道8号線を別海方面へ走る。朝早いので交通量は少ないが、路肩もあまり広くない。
6:50 途中の牧草地に丹頂鶴2羽を発見。ズームで写真を撮っても、遠すぎて丹頂鶴と判別できない。視力が悪くても人間の目の方が優れている。
7:13 中春別に到着。道道929号線との交差点で右折する。右手の遠くに山々が見える。武佐岳あたりだろうか。
7:29 ロケ地に到着。事前に調べていた通り、家や牧場の形跡は全くなく、牧草地に木が2本あるぐらいだ。
ただ、牧草地にゲートがあって、奥に轍が続いている。ここが風見家の入口だったところではないかと思う。2本の木も映画の中で何度か背景に写り込んだ木だと思う。
風見家と隣の福士家があったと思われる付近を適当に写真を撮っておく。

風見家があったと思われる場所

風見家があったと思われる場所

残っていた2本の木(左側の手前と奥)

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする