’16 強風の隠岐と出雲国② 境港〜中ノ島

スポンサーリンク

2日目 2016-5-1(日)

5:00 起床。すぐに朝食を食べ、荷造りをしながら、トイレ待ちする。自転車旅では、朝出発前に必ずトイレに行くようにしている。そうしないとエライことになる日もある。

今日は、島前の知夫里島と中ノ島に行く予定だが、その前に美保関に寄る。

昨日考えた通り、七類のフェリーの出航時間は9:30なので、余裕を持って3時間前の6:30に出発することにする。予報通り今日も天気がいい。

6:20 宿を出て、自転車のリアキャリアに荷物をつけていると、同宿のバイクツーリングの方に声をかけられる。

ライダー:「どこから来たんですか?」

自分  :「◯◯です」

ライダー:「えっ、◯◯からここ(境港)まで自転車で?」

自分  :「いえいえ、◯◯から松江までは電車で来て、自転車は松江からです」

ライダー:「そうですか。今日はどこまで行くんですか?」

自分  :「隠岐まで」

と、ここまでは自転車旅をしていると、よく聞かれる内容だ。

だが、その後、

ライダー:「おき???」

ライダーの方は「隠岐」がどこのことだかわからないようだ。そこで、

自分  :「隠岐の島」

ライダー:「あ〜、隠岐の島ねぇ〜」

と、わかってもらえる。

スポンサーリンク

境港

ここ境港は隠岐の島行きのフェリーが出ているので、知らない事はないだろうと思っていたが、どうやらライダーの方は隠岐に行くつもりは全くないらしく、それで最初は思い浮かばなかったかもしれない。

6:30 ライダーに見送れながら宿を出発。

水木しげるロード」は完全にスルーして、まずはお金をおろすためコンビニに向かう。「ゲゲゲの鬼太郎」は数えるほどしか見た事がないのでほとんど興味はない。

隠岐の島にはあまりコンビニがなさそうなので、お金をおろすとなると郵便局になるだろう。最近はGWとはいえ、だいたいどこでもお金はおろせると思えるが、念のため今のうちに必要な分だけおろしておく。

境水道大橋に向かうが、また道を少し間違える。

境水道大橋には歩道はなく、路肩もほとんどないが、昨日の予想通り、早朝のため交通量が皆無なので、安心して走れる。ただ、交通量が多くなると走りづらいだろう。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする