’08 春の秋田 斜め縦断の旅⑥ 男鹿〜大潟

スポンサーリンク

5日目 2008-5-4(日)

今日もイイ天気。今日は男鹿半島を1周して大潟まで行く予定。この連休の自転車旅を秋田にした最大の理由、それがこの男鹿半島を1周したいと思ったからだ。

単に海岸線を走るだけでなく、断崖の上や山間を走るところもあり、かなり面白そうなコースだ。途中、ゴジラ岩や八望台、入道崎、真山神社と立ち寄るポイントも多い。

9:16 宿を出発。県道59号線で、男鹿市街と石油備蓄基地の横を抜けると海岸線に出る。海を見ながら走る。

9:44 鵜ノ崎海岸に到着。海は穏やかだ。この後もしばらくはアップダウンの少ない海岸線を走る。

帆掛島

10:14 潮瀬崎に到着、ウワサ?の「ゴジラ岩」を見に行く。海岸線は岩場が続き、たくさんの観光客で賑わっている。

スポンサーリンク

ゴジラ岩

ゴジラ岩」は、その形からすぐに見つかる。確かに海に向かってゴジラが吠えているような感じもする。あまり頑丈そうに見えない「ゴジラ岩」に若者連中が、よじ上っている。

「崩すなよ!」

と、心の中で叫ぶ。

ゴジラ岩

潮瀬崎灯台からの眺めもよく、近くに帆掛島もあり、なかなかいいところだ。しばらく写真を撮ったりしながら過ごす。

潮瀬崎灯台

潮瀬崎を出発、高度が上がり始める。

10:45 門前に到着、どデカい「なまはげ立像」が迎えてくれる。大きな地図があるので場所を確認する。ここがちょうど男鹿半島の南西端で、ここから入道崎まで北上する。休憩してすぐに出発。

門前の街を出ると、いよいよ本格的な上り坂が始まる。前方20mぐらい上に道が見えるので、少なくてもあそこまでは上るのだろう。まだ上りが続いていように見えるが…

九十九折の坂を上っていくと、まだ夏でもないのに「アブさん」が体の周りを飛び始める。が、群れではなく、1,2匹程度なので気にせず坂を上る。

11:00 長楽寺前に到着、眼下に日本海が広がる。なかなかのキツい坂だったので少し休憩する。お寺には寄らずに出発。このあとも上り坂が続く、完全な山岳コースだ。

おが潮風街道①

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする