’08 春の秋田 斜め縦断の旅③ 水沢温泉郷〜角館

スポンサーリンク

2日目 2008-5−1(木)

5:50 昨日落としたドリンクホルダーを探しに宿を出る。今日も天気は良さそうだ。

朝飯前に汗だくにはなりたくないので、乳頭温泉郷までゆっくり上ることにする。

乳頭温泉の入り口に「ようこそ ぶなの森 乳頭温泉郷へ」の看板がある。昨日は逆向きに走っていたので気づかなかったが、看板の「乳頭温泉郷へ」の部分がピンク色で書かれていて、如何にもありがちな感じもするし、早朝から卑猥な感じもする。

「乳頭温泉郷」の看板

結局、昨日行った一番上の蟹場温泉まで上ってみたが、ドリンクホルダーは見つからず、やむなく引き返す。

雪が残る秋田駒ケ岳が今日もハッキリ見えるし、よくみると眼下には微かに田沢湖も見える。

微かに見える田沢湖と山の風景

帰り道もスピードを落としてゆっくり下りながらドリンクホルダーを探すが、見つからないので諦める。

さて、今日の予定は、田沢湖から国道105号線に出て角館に向かい、あとは角館の武家屋敷などを見物するのみ。

計画段階では、桜まつりも楽しむ予定だったが、昨日タクシーで通り過ぎた時、桜は完全に散っていたのでそれはできないだろう。時間を持て余しそうだ。

スポンサーリンク

出発

9:00 宿を出発。昨日と同じように桜を見ながら田沢湖まで下りて、周回道路を時計と反対周りに進む。

「たつ子像」を過ぎたところで、県道247号線から県道60号線へ右折し、国道105号線に向かう。

10:15「むらっこ物産館」に到着、トイレ休憩する。

店員さんか、野菜を運んできた農家のおばさんかわからないが、腰に熊避けの鈴をつけている。この季節なら出てもおかしくないが、このへんはそんな雰囲気はない。

県道60号線の交通量は皆無に近い。道の両側には背の高い木々が整然と並んでいる。秋田杉だろうか?

県道60号線沿いの秋田杉?

10:48 国道105号線に到着。八津駅の近くにある西木の「かたくり群生の郷」に向かう。

「かたくり群生の郷」は、昨晩、観光パンフレットでみつけた。角館に向かう途中にあり、4月下旬まで見頃のようなので行ってみることにした。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする