’07 「幻の橋・タウシュベツ川橋梁」と「富良野・美瑛の丘」⑥ 美瑛

スポンサーリンク

6日目 2007-8-3(金)

今日は美瑛の北に広がる「パッチワークの丘」をめぐる。明日の飛行機で帰る予定なので、今日が実質、自転車ツーリングの最終日だ。
朝、起きると昨日の雨は上がっていて、雲は多いがところどころで青空も見えている。
7:55 宿を出発。いつもより出発が早いが、天気が少しでもいいうちに周ろうと思う。
今日も手描きの「びえいMAP」を見ながら、街から近い順番に西から攻めていく。
まずは「ケンとメリーの木」に向かう。国道237号線を越えるとのぼり坂になり、早くも「パッチワークの丘」が始まる。
「パッチワークの丘」も昨日の「パノラマロード」と同じようにアップダウンの連続だ。
最初の坂道をのぼりきると、1本の大きな木が見えてきた。

スポンサーリンク

「ケンとメリーの木」、「ぜるぶの丘」

8:17「ケンとメリーの木」に到着。朝早いせいか、観光客はほとんどいない。「ケンとメリーの木」は日産スカイラインのCMで有名になったようだが、見た記憶はない。大きな木なので少し離れたところから写真を撮る。

ケンとメリーの木

次は「ぜるぶの丘」に向かう。手描きの地図ではすぐ隣に見えたが、一旦国道237号線まで下りなければならず、最初にそっちへ行くべきだった。正確な場所はツーリングマップルで確認しないといけない。
8:30「ぜるぶの丘」に到着。広い公園になっていて、園内ではカートも乗れるようだ。ここも時間が早いこともあってお客さんは疎ら。
園内を歩いていると、大きな丸太に「亞斗夢(あとむ)の丘」と書いてある。
「あれっ、場所を間違えた?」と思ったが、丸太の裏側にまわると「ようこそ ぜるぶの丘へ」と書いてある。間違いではなさそうだが、紛らわしい。
後で調べると、園内には「ぜるぶの丘」と「亞斗夢の丘」があって、公園の正式名も「ぜるぶの丘・亞斗夢の丘」というようだ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする