セミリタイア最初の1週間、移住地到着

スポンサーリンク

前回の続きで、10月30日(月)、セミリタイア6日目の朝から。
カプセルホテルの風呂に入りに行く。先客が1人。
脱衣所の窓から外をみると、台風一過で天気は良さそうだが、昨日よりだいぶ寒そうだ。
今日、搭乗予定の飛行機はちょうど12:00発のLCCだ。
以前乗ったLCCはチェックインカウンターが分かりづらいところにあったのと、遅れている電車もあるようなので、空港には早めの10:30頃に着く電車で向かうことにする。
9:00頃に宿をチェックアウトして電車に乗る。
気になるのは到着地の天気である。爆弾低気圧に変わった台風の影響で風速10mの予報だ。
搭乗予定のLCCは便が少ないので、ANAのウェブサイトで朝一の飛行機が現地に到着しているか確認する。引き返したり、欠航している便はなさそうだ。
10:00過ぎに空港に到着。LCCのチェックインカウンターはあっさり見つかる。自動チェックイン後、腹が減ったのですき家で牛丼を食う。350円也。
とっとと、手荷物検査場をパスして搭乗口で待つことにする。引越しの挨拶土産をネットで探す。
11:40になりそろそろ搭乗案内があるかと思ったが、搭乗機の到着遅れのため、出発が12:35に遅延するとのこと。
LCCだから仕方がないが、爆弾低気圧の影響かもしれない。
12:00過ぎに搭乗予定の飛行機が到着。ところが12:35になっても搭乗は始まらず、さらに遅延する。
結局、1時間遅れの13:00頃の出発になってしまった。
16:00から、引越し先で水道とガスの開栓立会いがあるのだが、間に合うか微妙だ。
飛行機の座席は指定していなかったが、一番前の通路側になり、特に狭さは感じない。

スポンサーリンク

ようやく到着

14:50 現地空港に到着。急いで電車に乗り換える。
15:45 最寄り駅に到着。自宅までは早足で歩く。気温5℃、風速10m/s、雨からみぞれ、あられに変わる。
16:00に不動産屋さんから水道開栓の電話がなり、少し待ってもらう。
自宅に到着。水道を開栓してもらう。不動産屋さんとはこれまでメールの問い合わせから始まり、自宅購入までいろいろとつきあいはあったが、これで最後だろう。お礼を言って別れる。
16:45 続いてガス屋さんが来て開栓の立会いをしてもらう。これで暖房とお湯は確保できた。
17:30 近くのショッピングモールへ引越しの挨拶土産と晩飯を買いに行く。
引越しの挨拶は、マンションの管理人、管理組合の理事長、隣と下階の住民にすることにして、土産にはのしをつけてもらう。
18:30 帰宅。ようやくゆっくりできるが、引越しの荷物は明後日まで来ないのでスマホのラジオで日本シリーズを聴きながら晩飯を食う。
LINEに職場の人から到着したかとの連絡が入り、無事に着いたことを伝える。
布団もないので上着を着たまま、暖房の前で寝ることにする。
ようやく今日から本格的に移住地でのセミリタイア生活が始まった。26年ぶりの北海道生活だ。
とりあえず、普通に生活していくための家具や家電、道具を揃えつつ、近所を探索することから始めることにしよう。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする