引越しを機に購入した家電

スポンサーリンク

以前のブログでは、「引越しを機(前)に費用をかけずに処分した家電」を紹介したが、今日は、「引越し後に購入した家電」を書き留めておく。
引越し後に新しく購入した家電は、今のところ石油ファンヒーターと電気ケトルの2つだけ。冬に向けての寒さ対策で、どちらも引越し後すぐの11月上旬に購入した。
・石油ファンヒーター
引越し後に真っ先に購入したのは、ダイニチの石油ファンヒーターFW-3617L(S)だ。16,980円也。
対応する部屋の大きさは「木造10畳/コンクリート13畳まで」で、実際使うリビングより少し狭いが、自分のいる周辺だけ暖かくなればいいので、これで十分と判断した。
また購入にあたり、対応する部屋の大きさや値段と並ぶ優先事項は、灯油タンクの大きさだ。
給油が面倒なので、一番大きなものを考えていた。ダイニチのこのタイプの石油ファンヒーターが、9Lと最大であったのでこれにした。
引越し後に近くのホームセンターや家電量販店で実物と値段を確認したが、やはりネットより1割程度高いので、送料無料のネットショップ(杜の都@SHOP)で購入した。
後に、キャスターを購入して取付けて、移動できるようにしている。

スポンサーリンク

続いて

・電気ケトル
電気ケトルは、引越し前に処分した電気ポットの代替で、購入したのはティファールの「デルフィニヴィジョン KO1514JP」というもの。2,621円也。
ポットではなく、ケトルにしたのは、保温性能は必要ないと判断したため。
ただ、これまで家電量販店などでケトルを確認すると、容量が最大でも1.2Lと少ないものしか見かけなかったため、容量が2Lぐらいあるポットにしようかとも思っていた。
ネットでよく調べてみると、容量が1.5Lのこのケトルを見つけたので、これを選択した。
引越し後、近くの家電量販店を見に行くと、普通においてあった。以前は見たことなかったが、新製品でもないので見落としていたのだろう。
値段はどこの店もやはりネットより1割程度高いので、少し納品までに時間がかかるが、最安値のネットショップ(ノジマオンライン)で購入した。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする