引越しを機に費用をかけず処分した家電(その2)

スポンサーリンク

引越しを機に費用をかけず処分した家電」の続き。
・AVアンプ
いつ買ったかは、はっきり覚えていないが、2002年以降だったと思う。
パイオニアのAVデジタルサラウンドアンプVSA-C300を、近くの家電量販店で購入した。値段は全然覚えていない。
価格.comで調べてみると、発売は2001年9月で、メーカー希望価格は44,000円也。5.1ch対応だったが、実際には4chしか使っていなかった。
このアンプを買う前は、高校生の時に買ってもらったソニーのミニコンポLIBERTY(当時はレベッカのCMだった)を持っていた。
1999年に会社の寮を出て1Kマンションに移った後、ミニコンポのCDプレーヤーやアンプ、テープレコーダー、グラフィックイコライザーが次々と壊れていった。
まともに使えたスピーカーだけを残し、壊れたものは捨てた。
2002年の日韓ワールドカップ前にパナソニックのHDDレコーダーを買い、これがCDプレーヤーにもなったので、このアンプを新しく購入した。
ところが去年になって、サラウンドスピーカーの片側から音が聞こえなくなり、しばらくしてフロントスピーカーの片側も聞こえなくなった。
アンプのスピーカー出力端子とケーブルの接触不良を疑ったが、付け直したり、ケーブルを交換しても音は聞こえないままだ。
アンプのケースを開けて、ケーブルをスピーカー端子に繋がっている別の金属部分に接触させても音は出ない。
どうやらケーブルやスピーカー端子が原因ではなく、基板の電子部品がショートかオープンして故障しているようだ。
15年経っているので修理はせず、エアコンと一緒に費用をかけず廃棄した。代わりはまだ購入しておらず、検討中だ。

スポンサーリンク

壊れていないが…

・電気ストーブ
残っていた保証書をみると、2000年2月に近くのダイエーで購入していた。三洋電機の電気ストーブR-806で、値段は覚えていないが数千円だったと思う。
今思うにダイエーで買っているとは意外だ。なんとなく、うっすらそんなことがあったような気がする。
買ったのが1Kマンションに移った翌年の冬なので、多分、エアコンだけでは寒かったので買ったのだろう。
まだ壊れていないので使えるのだが、電気代がかさむし、北海道に引越せば灯油ストーブを買うので使う予定もない。
購入して15年以上経っているのでエアコンと一緒に費用をかけず廃棄した

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする