セミリタイア2日目

スポンサーリンク

前回の続きで、引越し荷物の搬出と最後の晩餐を終えた翌日の10月26日(木)の朝から。
ブログを書いた後、今日の予定を考える。
今日はこの部屋に4年半、この街に8年半過ごした最後の日になる。天気がいいし、最後なので近所を少し散歩したいと思う。
そうすると、15時にガスの閉栓、17時に部屋の明け渡しがあるので、12時には掃除を終えたいところだ。
すぐに掃除を再開。掃除機かけ、フローリング拭き、ゴミ捨てを一気にやって、予定通り昼前にひと段落。
そして、よく自転車でポタリングしたり、ジョギングをしたコースを見納めに12時から散歩に出る。住宅街から田園地帯に入り、山並みもよく見える。
サラリーマン時代は早くセミリタイアしたくてしょうがなく、この風景だけに癒されたように思う。
15時のガスの閉栓時間までゆっくり散歩しようと出発したが、今夜は夜行バスでの移動になるので、ガスの閉栓前にシャワーを浴びておこうと予定より早く戻り始める。
14時過ぎに帰宅、シャワーを浴びて、着ていた下着を手洗いして外に干しておく。
15時過ぎに、時間通りガス会社の人がやってきて、ガスを閉栓する。
17時まで気になるところを掃除しつつ、下着が乾くのを待つ。

スポンサーリンク

8年半住んだ街を離れる

17時になり、ほぼ乾いた下着をバッグに詰めて、大家さんに電話して部屋に来てもらう。
子供を伴って大家さんがやって来た。
特に詳しく部屋をチェックすることなく、「何か気になるところはありますか?」と聞かれる。
「壊したところは特にありません」と答え、スペアを含め鍵を返す。
ガスも閉栓済で、電気もすでにブレーカを上げ、電力会社に今日の引越しを連絡済であることを伝える。
水道は大家さんに閉栓してもらい、水道代、保証金の清算は、後日、引越し先へ連絡するとの事で空け渡しはあっさり終了。
引越し先の住所は連絡済み。大家さんから「北海道へは仕事ですか?」と聞かれ、「そうです」と答える。
最後、大家さんに御礼を言って4年半住んだマンションを後にする。
マンションを出て、記念にマンションの写真を撮ろうとしたが、住人が外階段から外を見ながら話しをしていたのでやめることにする。
通勤や買い物でよく通った街も見納めになるので、3つ先の駅までゆっくり歩くことにする。
夜行バスの出発時間まで、まだまだ十分余裕はある。
この街を歩くのもこれで最後かなぁ。
セミリタイアで少し心残りなことはこの街を離れること。いいところだった。
さて、いよいよ移住先へ出発だ。
と、そのまえに今週はここに転勤する前に長年住んでいた街に立ち寄る。
それもまた楽しみだ。

人気ブログを読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする