yahoo!カードのnanacoチャージポイントもついに減額

スポンサーリンク

昨日13:15、Yahoo!カードからメールが入った。
メールのタイトルは「nanacoクレジットチャージご利用時のポイント変更について[Yahoo!カード]」。
タイトルを読んだだけで、「むむむ・・・。これは去年の楽天カードに続き、nanacoのクレジットチャージもポイント対象外になるのでは?」と思った。
メールの中身を読むと、

「Yahoo!JAPANカードのJCBブランドについて、2018年2月28日15:00ご利用分よりnanacoクレジットチャージ時に進呈するTポイントを以下のとおり変更する」とのこと。
[現]100円につき通常ポイント1ポイント進呈
          ↓
[新]200円につき通常ポイント1ポイント進呈
なお、Vasa, Mastercardブランドも200円につき通常ポイント1ポイント進呈

スポンサーリンク

今後どう対応する?

楽天カードのようなポイント対象外という最悪の改変ではなかったものの、チャージポイントが半減になる。
現在、nanacoカード税金や社会保障費の支払い用に1枚持っているが、クレジットチャージ用に紐付けしているカードはYahoo!カードよりポイント還元率の高い「リクルートカード」だ。
そのため、直接影響がある訳ではないが、クレジットチャージでも高い還元率でポイント進呈されていた「楽天カード」、「Yahoo!カード」が次々と改変されてきたので、次はいよいよ「リクルートカード」ではないかと心配になる。
あと、nanacoカードは1枚で最大10万円までチャージできるが、10万円以上の支払いだとAndroidスマホを持っていないのでカード2枚持ちを考えないといけない。
nanacoカードは、カード毎にクレジットチャージ用のカードを別のものにしないといけないので、2枚目を作るときはYahoo!カードにしようと思っていた。
すぐに2枚目のnanacoカードが必要という事態でもないし、リクルートカードもどうなるかわからないので、今は静観することにする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする