WordPress 「死の真っ白画面」からの脱出方法

スポンサーリンク

先日のブログ構成変更で書いたWordPress 「死の真っ白画面」について、脱出方法を投稿しておきたいと思います。

私のWordPress の管理画面が真っ白になったのは、知識もないのにネットから得た情報で”functions.php”を編集したためです。ログインもできなくなり、公開しているブログも見えなくなりました。「真っ白画面」になった時、これはかなりヤバそうと思いましたが、意外に早く復旧できました。”functions.php”がおかしくなるとテーマが壊れて「真っ白画面」になるようです。プラグインが壊れて「真っ白画面」になることもありますが、テーマが壊れた場合と同様な方法で復旧できます。

まずはじめに契約しているサーバーにログインする必要があります。FTPのソフトを入手します。私は仕事以外ではMac使いなので、フリーのMacFTPソフトである”FileZilla”を使っています。

FileZilla”を起動すると以下の画面になります。

スクリーンショット 2017-03-01 22.06.02

画面一番上のHost:, Username:, Password: に契約しているサーバー情報を入力します。ロリポップを使っている場合は、ユーザー専用ページにログインし、アカウント情報>アカウント情報/パスワード変更で、サーバー情報を確認して以下のように入力します。他のサーバーやFTPソフトでも似たり寄ったりだと思います。契約しているサーバーのホームページに設定方法が記載していることもありますので調べてみるといいです。

Host:, Username: FTPSサーバー

Username: FTPWebDAVアカウント

Password: FTPWebDAVパスワード

スポンサーリンク

サーバー接続後の操作

入力後、”Quickconnect”ボタンを押すと、サーバーに接続します。それまで空白だった画面中断右側にサーバーのディレクトリが表示されます。

フォルダのwp-content > themes に入ります。themesフォルダ内にこれまで使っていたtheme名のフォルダを探し、そのフォルダ名をリネームします。

リネームすると、WordPressはデフォルトである”Twenty Fifteen”テーマに自動的に変更されます。

これでWordPressにログインでき、管理画面も表示されるようになります。

プラグインが原因で「真っ白画面」になったときもフォルダのwp-content > plugins に入り、同様に該当するプラグイン名をリネームします。この状態でログインできれば、そのプラグインが原因であることがわかるので削除します。

復旧後は、テーマやプラグインを再インストールして、設定をし直してください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする