’07 やまなみハイウェイから阿蘇、耶馬渓・国東半島へ 裏耶馬渓–中津

スポンサーリンク

7日目 2007-10-4()

今日も天気は良さそうだ。予定通り、県道43号線を経由して、まずは「耶馬メイプルサイクリングロード」の終点、「コアやまくに」に向かう。

8:54 宿を出発、昨日通った県道703号線を南へ進み、県道43号線に出て右折し北上する。

県道43号線も交通量は皆無、黄金色に染まった稲穂の田園地帯を快調に進む。

黄金色の絨毯

県道43号線の最初は上りだったが、すぐに下りになる。昨日サイクリングターミナルで聞いていたように上りはなく、むしろずっと下り坂が続き、暑くも寒くもなく快適に走る。

サイクリングロードを一旦通り過ぎ、山国川に掛かる橋を渡る。

10:20「道の駅 やまくに」に到着。トイレ休憩してすぐに出発。

山国川右岸のサイクリングロードを西へ進む。

10:45 コアやまくにに到着。大きな施設で、かなり高い(50m)展望台もあるが、人気をほとんど感じない。

昨日もらったサイクリングロードの地図を見ながら、次のターゲット(目的地)を考える。

ところで、この「耶馬メイプルサイクリングロード」は「旧耶馬溪鉄道」の跡で、中津市街まで続いている。

全長は36kmで、うち山国から本耶馬溪までの22kmは自転車専用道だ。

地図を見ると、ここから昨日立寄った耶馬溪サイクリングターミナルま

11.5km、青の洞門までは更に10.5km程ある。

次のターゲットは1.5km程先の旧宇曽駅にする。

スポンサーリンク

サイクリングロード全線走破目指し出発

10:50 コアやまくにを出発し、サイクリングロードを一路中津方向に進む。

今回の旅は始めの計画段階で、まずこの「耶馬メイプルサイクリングロード」が新日本三景の一つ「耶馬溪」を通り、風光明媚で評判もよかったため、行って見たいと思い立った。

そこから、やまなみハイウェイや阿蘇、そしてこれから行く国東半島を加えて10日間の自転車旅を計画した。

旅前に調べていた通り、なかなかいいサイクリングロードだ。

コアやまくにを出発し、山と山国川に挟まれた林の中を走る。この辺は奥耶馬渓というらしい。

耶馬メイプルサイクリングロードを一路中津へ

耶馬渓と言っても、本耶馬溪、深耶馬溪、裏耶馬溪、奥耶馬溪と4つもある。この先、本耶馬溪を通るので4つの耶馬溪全て制覇することになる。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする