「北海道自転車旅 道央編」8日目② 2015-8-14(金)

スポンサーリンク

(7日目①の続きです)

茂尻−歌志内−上砂川−滝川

12:45 茂尻の街に到着。ここのコンビニで軽い昼食を取ります。この後は歌志内に向かう予定ですが、歌志内方向には雲が広がってきて天気が気になります。

13:00 茂尻を出発、国道39号線を西へ進みます。走り始めるとすぐに歌志内への分岐の道道114号線に到着します。歌志内のある方向は変わらず雲が多めなので赤平方向に進もうとしますが、雨雲レーダーで調べると雨雲ではなさそうなので予定通り歌志内に向かいます。道道114号線に入ると5%ぐらいののぼり坂が新歌志内トンネルまで続きます。新歌志内トンネルは1kmぐらいありますが、広い歩道があるので安全です。車道も交通量が少ないので問題ないと思います。トンネルを抜けると歌志内に入りくだり坂になります。
13:25 悲別ロマン座に到着。ここはドラマ「昨日、悲別で」の舞台になったようですが、子供の頃のドラマでしたのでオープニング曲「22才の別れ」以外、ほとんど記憶がありません。この建物は映画「幸せの黄色いハンカチ」でも登場していることを後で知りました。「銀座カンカン娘」を歌っているシーンです。ここに来て始めて見ると建物は一瞬朽ち果てているように見えましたが、入口部分が改修されていて現在はカフェになっているようです。すぐに出発します。歌志内の中心街に入りますが、車や人影をあまり見かけることなくひっそりとしていてなんとなく寂しさを感じます。歌志内は炭坑で栄え、炭坑の閉山で衰退した町で、全国で一番人口の少ない「市」です。確か4千人ぐらいだったと思います。戦後間もない最盛期には5万人近くいたようですので、半端ない減り方です。山間にあるので5万人近くいたことにも少し驚きます。子供の頃には国鉄歌志内線もありましたが、今はもうないです。空知には残念ながらそんな街が多いです。
   

悲別ロマン座

悲別ロマン座

   
13:45 道の駅うたしないチロルの湯に到着。ここでトイレと飲み物補給で休憩します。

スポンサーリンク

悲別へ

13:50 道の駅を出発、道道114号線をくだって行きます。道道627号線との分岐で左折して上砂川に向かいます。道道114号線に入るとキツいのぼり坂(10%ぐらい)になります。ピークを過ぎ少しくだると道道115号線との分岐に到着、上砂川の街に入ります。左折して旧上砂川駅に向かいます。

14:10 旧上砂川駅に到着。ここは映画「駅STATION」の舞台になったところです。映画での上砂川駅は構内が広く、すぐ近くに炭坑の立坑櫓や山積みの石炭があったのを覚えています。後に無重力実験施設として利用された立坑櫓が今でも残っており、当時炭坑への引き込み線などがあった広い敷地はほとんど草むらになっていて面影は残っていません。ただ駅舎と客車が残されています。駅舎は当時と向きが違うようですが、いかにも昔の駅舎といった感じで懐かしく思います。客車は子供の頃に乗ったことのあるものより古そうです。ここも歌志内と同じように炭坑の閉山とともに上砂川線も廃線となりました。立坑櫓を利用した無重力実験施設も閉鎖されたようです。訪れる観光客も少ないようで私以外は1組しか来ませんでした。

旧上砂川(悲別)駅

旧上砂川(悲別)駅

14:30 旧上砂川駅を出発。道道115号線で砂川に向かいます。緩いくだり坂で交通量は少ないです。道央自動車道の高架橋辺りから片側2車線のだだっ広い道になりますが、交通量は相変わらず少なく、こんな広い道が必要なんだろうかと思います。今日はこの後、宿のある滝川に向かいますが、国道12号線はできるだけ通りたくないので、手前にある道道1130号線に入ります。道道1130号線は国道より山側にあるのでアップダウンの連続(キツいところで5%強ぐらい)となります。道道1130号線から道道1027号線に入り左折して国道12号線に出ます。この辺は2ヶ月程前に飲酒ひき逃げ事件があったところだと思います。12号線を迂回する道を探してみると石狩川沿いに道がありそうなので、12号線を渡り直進します。地図を見ながら進んで行きますが、廃棄物処理センターのところからダート道となったので断念して国道12号線に戻ります。後で調べてみると、草むらの土手を無理矢理のぼれば自転車道に出られたようです。

15:30 国道12号線に復帰、雨雲レーダーを見ると雨雲が迫ってきているので左折して滝川に直行します。途中、滝川バイパスとの分岐で左折して空知川を渡り、滝川に入ります。

16:15 スーパーで買い物をして宿に到着。少し早いですが、今にも雨が降り出しそうで雨雲レーダーでも雨雲に覆われているので今日のツーリングはこれで終わりにします。今日のお宿は「ホテル スエヒロ」で、滝川で一番大きいホテルではないでしょうか。結婚式もできるシティホテルのようです。泊まった部屋は、本館より安価の別館のシングルで、トイレ・バス付きです。食事付きもできるようですが、ホテル周辺には食事処やスーパー、コンビニがありますので困る事はないと思います。自転車もロビーの奥の方に入れさせていただきました。

走行時間:5h17m04s 走行距離:89.25km
平均速度:16.8km/h 最高速度:38.8km/h

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


旅行記ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする