「北海道自転車旅 道央編」6日目② 2015-8-12(水)

スポンサーリンク

(6日目①の続きです)

富良野

12:45 ワイン工場を出発。朝日ヶ丘公園に向かいます。来た道を戻り、JR根室本線の踏切を渡ったところで右折して住宅街の中を進みます。国道38号線で右折して空知川を渡ると軽いのぼり坂(2、3%ぐらい)になります。最初の交差点を左折して道道800号線に入り、郵便局のある交差点を更に左折して進むと突き当たりになります。

13:00 朝日ヶ丘総合都市公園に到着。ここはまだ朝日ヶ丘公園ではなく、隣にある総合都市公園のようです。入口にあるトイレの横に自転車を止めて朝日ヶ丘公園までのんびり歩いて行くことにします。始めは都市公園内の遊歩道を歩き、途中から朝日ヶ丘公園内の周回道路に入ります。周回道路は車も通行できるので自転車で走ることもできますが、Max.10%ぐらいあるのぼり坂なのでキツいと思います。周回道路を進んで行くと駐車場に出ます。ここからは階段で平和記念塔に向かいます。階段では地元の方が掃除をしていたので挨拶を交わしてのぼっていきます。

13:20 朝日ヶ丘公園の平和記念塔前に到着。ある程度想像はしていたものの、周りが樹木に囲まれているため、ここからの眺望は全くありません。空もだんだんと曇ってきました。眺望がないのですぐに出発します。地図で確認すると周回道路を先に進んでも朝日ヶ丘総合都市公園に戻れますが、かなり遠回りになるので元来た道を引き返すことにします。

13:40 朝日ヶ丘総合都市公園の入口に到着。雨雲レーダーを確認すると雨雲が迫っています。

13:45 朝日ヶ丘総合都市公園を出発。富良野駅方面に向かいます。途中で「北海道中心標」のある富良野小学校に寄ってみることにします。名前の通り、北海道の中心点になるところで、そのため富良野は北海道のヘソとも言われています。ヘソ祭りも毎年開かれています。

13:55 富良野小学校に到着。雨がパラパラと降ってきました。学校の横には「北海道のへそ」という看板と、へそ祭り(毎年7月28〜29日?)の人形が立っています。「北海道中心標」は校庭にあるようなので一般人が入ってよいのか気になっていましたが、入っても良さそうです。1枚記念写真を撮っておきます。すぐに駅に向けて出発します。

北海道中心標

北海道中心標

スポンサーリンク

今日も雨で撤収

14:00 駅前にあるへそ神社に到着。正式名は北眞(ほくしん)神社のようです。ただ、家と家の間の狭いところにある公園といったところで鳥居もなく、神社という感じがありません。へそ絆石という穴の開いた大きな石があるぐらいです。説明パネルのようなものがありましたが、雨が強くなったので読まずに退散することにします。後で調べるとへそ神社は富良野の中御料というところにあるようです。駅前のへそ神社も地図には出ているので分社か何かだったのでしょうか。

駅前のへそ神社

駅前のへそ神社

14:05 富良野駅に到着。昨日と同じように連絡通路に自転車を止めて、待合室で雨が止むのを待ちます。雨は強くなり、時折昨日のような豪雨になります。雨雲レーダーを確認しても一向に止む気配はありません。この周辺で他に行きたいところもないため、かなり早いですが今日のツーリングはこれで終わりにすることにします。今日の宿に電話すると、これから行っても部屋には入れるようなので、宿に向かうことにします。後で調べると14:00からチェックインできるようです。

15:15 富良野駅を出発。雨は本降りです。宿は駅からそう遠くないところです。

15:20 宿に到着。本日のお宿は「民宿 佐藤」です。駅から南西へ自転車で5分もかからないところにあります。宿に着くと自転車を隣にある建物の中に入れさせていただきました。部屋に入るとすぐにバイクツーリングのグループ3人程も到着しました。部屋でしばらく休憩しますが、やはり雨はやむ気配はありません。お風呂に入って夕食の買い出しに行くことにします。宿は市街地にありますので近くにコンビニ、スーパー、食事処があり、便利です。部屋は4畳半程の洋室で、お風呂とトイレは共同です。食事付きも可でコインランドリーもあったようです。夜、明日以降の天気予報を確認すると、十勝地方の天気は明日も雨で、その後もあまりよくないです。狩勝越えは明日がタイムリミットなので、今回の自転車旅で狩勝峠を越えることは諦めたほうが良さそうです。そうなると明日以降の計画を変更する必要がありますが、そういうことも想定して代案を考えていたので整理したいと思います。

走行時間:2h13m28s 走行距離:35.56km
平均速度:15.9km/h 最高速度:39.7km/h

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


旅行記ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする