「北海道自転車旅 道央編」1日目② 2015-8-7(金)

スポンサーリンク

(1日目①の続きです)

旭川−東川

17:25 旭川に到着。駅舎が新しくなって始めて訪れます。以前に比べてかなり広くなったせいか、ガランとした印象です。北口から外へ出ます。忠別川沿いの自転車道のような道と、その前にベンチが並んでいるスペースがあります。一つのベンチで自転車を組み立てます。今日の宿泊地である東川まではあと約15kmなので1時間程かかります。街灯のない真っ暗な路肩を走るのは危険なので、日没時間の18:40までには到着したいところです。輪行バックの金具に自転車のブレーキワイヤが噛み込んでなかなか取れません。日没まで時間がないので、折畳みはさみで輪行バックの布を少し切って取ろうとしたところ、今度ははさみのプラスチックの柄が折れてしまいます。悪態をつきながらワイヤを引っ張ったりしていると何の拍子か噛み込んでいたワイヤが取れました。変なところで手こずりましたが、出発の準備が整いました。組み立てているとき、西の空の雨雲が気になっていたので、雨雲レーダーで確かめてみます。すると東川だけがピンポイントで赤くなっており、強い雨が降っているかもしれません。レインウェアを出して雨装備の準備をしようかと思いましたが、時間がないのでこのまま出発することにします。

新しくなった旭川駅

新しくなった旭川駅

スポンサーリンク

東川へ急ぐ

17:55 旭川駅を出発。JRの高架下の道を西へ進みます。東川へは道道294号線と1160号線で行けますが、旭川市内は信号が多そうなので、信号の少なそうな住宅街をできるだけ走ります。

18:30 旭川東郵便局の前で道道1160号線に入ります。ここから東川までは南東に向かう直線道路になります。旭川から離れるに連れ、交通量はどんどん減って行きます。暗くなる前に着くため、少し飛ばし気味に走ります。

19:00 東川に到着。旭川からのぼりくだりは全くなく平坦な道でした。暗くなる前に着くことができました。気になっていた雨も全く降っていません。街の中心にあるスーパーで買い物して外に出ると日は完全暮れて真っ暗です。今日の宿はここから旭岳方向に少し行ったところです。正確な位置をGoogleMapで確かめようとしましたが、地図は出ても現在位置が表示されません。アプリをアップデートしても症状はかわらず、どうやらOSをアップデートする必要がありそうです。そんな時間はありませんので、電話して聞いてみることにします。すると宿は1.5km程進んだところにあり、道路に看板が出ているそうです。宿に向かって走って行くと町中から離れ、街灯もまばらでライトの光以外はほぼ真っ暗です。これでは看板も見えないと思いながらしばらく走っていくと、左手奥に4階建ての大きな建物があり、たくさんの部屋の窓から明かりが漏れています。

19:30 ここかと思い、自転車を止めて、すぐ横にある看板が見てみます。が、真っ暗なので何て書いてあるかはよくわかりません。なんとなく宿の名前が書いているような気がします。とりあえず聞いてみようと建物に近づいていくと、がやがやと声が聞こえます。更に近づくと大勢の外国人(主にアジア系の方)が建物の前に出てしゃべっているようです。こんな真っ暗なところで何をしているのだろうと思っていると、建物の前にはたくさんの自転車が止まっていて更にびっくりします。建物の入口に入ると、ここにも大勢の人がしゃべっていたり、トランプをしています。管理人と思われる人がいたので確認するとここが今日の宿であることがわかりました。

今日のお宿は「マ・メゾン・P」です。ここは北工学園の学生会館というところですが、いわゆる学校の寮です。空いている部屋を宿として解放しているので、格安です。建物前や入口に大勢いた人はここに住んでいる学生や留学生の方々です。留学生が圧倒的に多いように見え、夏休みでも母国にはほとんど帰らないようです。管理人さんに自転車置き場を聞くと、案の定、入口前のたくさん自転車が置いてあるところと言われました。さすがにここに置くのは不安なので管理人さんの許可をいただいて折畳んで自室に持ち込むことにします。部屋は学生の寮らしく二段ベットとスチール机がありますが、テレビと冷蔵庫も備え付けてあります。予約すれば食事付きも可能なようで、お風呂場へ行く途中の食堂で仕事で泊まっている人と思われる方が食事をしていました。トイレとお風呂はもちろん共同で、お風呂にはシャンプーや石けん、タオルなどはありません。無線LANがあるのでスマホのOSをアップデートします。GoogleMapで現在地が表示できるようになりました。

走行時間:1h02m20s 走行距離:17.12km
平均速度:16.4km/h 最高速度:22.9km/h

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


旅行記ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする