「北海道自転車旅 道央編」最終日 2015-8-17(月)

スポンサーリンク

千歳

今日は北海道自転車旅の最終日です。朝はゆっくりして、道の駅「サーモンパーク千歳」に寄ってから空港に向かうことにします。

10:50 宿を出発。千歳駅方向に繁華街を進みます。国道337号線でJRの高架下を通り、道の駅に向かいます。

11:05 道の駅「サーモンパーク千歳」に到着。連休も終わり、月曜日の午前中ですが、意外にも結構な人出です。ここに来たのは、道の駅に隣接している「サケのふるさと 千歳水族館」のインディアン水車を見るためです。インディアン水車は千歳川に夏から冬にかけて設置され、遡上してくるサケを捕獲する水車です。この水車はモーターを使っておらず、水力だけ回転しているそうで日本にはここを含めて2カ所しかないそうです。まだサケが遡上してくる時期ではないので捕獲しているところは見れませんが、水車は思っていたより小さいです。道の駅や水族館の周囲は千歳川沿いに公園になっていて散歩や休憩するにはいいところです。

インディアン水車

インディアン水車

スポンサーリンク

ラストラン

11:20 道の駅を出発。空港に向かうことにします。空港へはいつも通る鉄北通から「千歳アウトレットモールレラ」方面に向かます。国道337号線の高架のところで右折して側道から337号線の歩道に上がり、JR南千歳駅の上を通って空港前に続く道路に出ます。この方向に進むと、歩道は国際線ターミナル側に出てしまい、国内線ターミナル側へはターミナルを通り過ぎた所にある信号で道を渡る必要があり、遠回りになります。あと、国際線ターミナルの前がバス停なので、ちょうどバスが到着している時は観光客と大きな荷物で道が塞がれてしまうので気をつけたほうがいいです。直接国内線ターミナルに行くには千歳の街から国道36号線を通っていくのがいいでしょう。国際線ターミナルに入り、ターミナル内の連絡通路を通って国内線ターミナルに行くという手もあります。
12:05 新千歳空港に到着。これで今年の北海道自転車旅は終わりです。今年もにわか雨に悩まされ、大きく行程を変更した旅になりましたが、概ね満足です。特に旭岳と石狩浜は印象に残り、行って良かったです。石狩浜は意外でした。さて、来年の夏はどこに行きましょうか。今から楽しみです。

走行時間:0h56m28s 走行距離:11.56km
平均速度:12.2km/h 最高速度:23.4km/h

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


旅行記ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする