退職前に異動か?の続き

スポンサーリンク

退職前に異動か?の続き。
「1週間以内に人事から話しがある」と聞いた翌々日、人事からメールが入った。
内容は面談日程のことで、調整の結果、1週間後に面談をすることになった。
一方、異動の話しであるが、新しくできる組織への異動というのは転勤を伴うものではなく、また職場もかわる訳でもなく、今の職務と兼務になるということだった。
ということなので退職直前の異動の話しではあったが特に異存はなかった。
さて、勤めていた会社では4月と10月の人事異動については、辞令の半月前に社内のネットで内示されていたのだが、今回の10月異動の内示は9月17日にあった。
どこの会社でもそうだと思うが、大きな人事異動はかなりの注目イベントで、以前なら内示されると興味を持って異動リストを見ていた。
退職がほぼ決まった今となってはかなり興味は失せていたが、こういうイベントもこれが最後だし、一応自分の異動も出ているはずなので見てみることにした。

スポンサーリンク

異動リストを見てみると・・・!

まずは組織改編について、聞かされていた新しい組織のことも掲載されていた。続いて、異動リストを見ていく。
いくつか「おっ!」と思う名前や異動先もあったりしつつ、いよいよ自分に関連する新しい組織への異動リストを見てみる。そしてリストの最後まで見終わる。
と、んっ?、あれっ?・・・自分の名前が・・・・・ない!
もう一度見直しても、やはり自分の名前は・・・ない!
いったい、どういうことなのか??
すぐに退職するので、急遽異動は取り消しになったのか???
取り消しになったのなら、普通、事前に連絡があるだろう???
と思っていても仕方がないので、上司にメールで「異動は取り消しになったのか?」聞いてみた。
ところが上司からもはっきりした回答がなく、どうやら上司も全く関知していない様子。
どうせ間もなく退職する身、どっちでもいい話しなのでこれ以上何も聞かないことにした。
ところが、その後、話しは二転することになる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする