’16 島旅「強風の隠岐の島」と「出雲の国」 西ノ島

スポンサーリンク

3日目③ 2016-5-2(月)

(3日目②の続きです)

13:30 鬼舞展望台の入口に到着。ここの入口にもテキサスゲートがあり、この先は牧場であることがわかります。入口に自転車と止めて、この先に見えている丘の上の東屋まで歩いていきます。ここが展望台でしょうか。途中、馬が放牧されています。丘をのぼる階段の先の青空が綺麗です。東屋に到着すると両側に海が広がり、正面には知夫里島が見えます。東屋から先に進めそうでしたので、更に10分程歩いて行きます。くだり斜面の手前まで来ました。周りの草原と海、正面の知夫里島、すばらしい景色です。ここでずっとただただ眺めていたいと思いました。ふとこの先に見える海岸線を見ると道路が見えます。県道320号線から続く道のようで、時間があれば、あそこまで行って見たいと思います。立ち去ることを惜しみながらも、入口まで戻ることにします。入口に戻り、出発しようとすると自転車のソロの若い男性がちょうどここに到着したようでしたので、挨拶を交わします。

鬼舞展望台に続く丘

鬼舞展望台に続く丘

鬼舞展望台から知夫里島を望む

鬼舞展望台から知夫里島を望む

スポンサーリンク

突然現れた絶景

14:05 鬼舞展望台を出発。次は赤尾展望台に向かいます。鬼舞スカイラインを戻り、県道320号線に向かう道との分岐を過ぎます。しばらくのぼり、赤尾展望台手前の下りの道の途中、右手がパッと開けて絶景が目に飛び込んできます。慌ててブレーキをかけてその場所に戻ります。そこからは魔天涯、通天橋が一望できるこれまでにない絶景が広がっています。この旅一番の景色です。こんなに感動した景色を見るのは久しぶりです。赤尾展望台の手前でこんな不意打ちを食らうとは思ってもみませんでした。この場所は駐車スペースが目印ですが、景色が目に飛び込んでくるので、すぐにわかると思います。ここでも頭が派手な鳥を見かけます。そういえば、映画「私は貝になりたい」でも似たよう風景が出てきたような気がします。

魔天涯と通天橋を一望

魔天涯と通天橋を一望

14:35 赤尾展望台に到着。ここからも魔天涯と通天橋が一望できます。角度的に先ほどの駐車スペースから見た景色のほうがいいと思います。ここでしばらく休憩します。

14:55 赤尾展望台を出発。次は鬼舞展望台から見えた県道320号線の先まで行ってみることにします。鬼舞スカイラインから県道320号線まで戻ります。県道320号線に入り、アップダウンの続く海岸線をのんびりと南下します。ここも交通量はほとんどありません。県道320号線の終点は珍崎ですが、道は更に続きます。珍崎で道が少しわかりにくいですが、バス停を過ぎた後、右折して集落の中の細い道をのぼって行きます。そのあと、大きく左カーブし道なりに進んで行きます。しばらく進むとテキサスゲートもあり、更に進むと右手に小さな牛の牧場が見え、通り過ぎます。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする