セミリタイアに備えnanacoの入手方法を考える

スポンサーリンク

前回のブログで書いたように、税金や社会保険料をコンビニで支払う時に重宝するのが、電子マネーの「nanaco」だ。
といっても、自分はまだ持っていないので、nanacoについて調べてみた。
するとnanacoには、「nanacoカード」と「nanacoモバイル」があり、入会費はnanacoカードが300円、nanacoモバイルは無料だ。
チャージできる金額は、カード、モバイルともにセンター預かりを含めそれぞれ最大10万円。
まずは入会費無料のnanacoモバイルに入会したいところだが、なんと自分が持っているiPhoneは未対応だ。
日本のシェアの半分以上がiPhoneなのに未対応とはびっくりだったが、これはnanacoのせいではなく、iPhoneに「おサイフケータイ」のFeliCaが搭載されていない(iPhone6sまで)ためだ。

スポンサーリンク

nanacoカード

次にnanacoカード。通常は入会費300円だが、無料になるキャンペーンもある。
定期的にあるのがイトーヨーカドーの「8のつく日はハッピーデー」のサービスだ。
毎月8日、18日、28日に、nanacoカードに入会し1,000円以上チャージすると、入会費が無料になる。
イトーヨーカドーはセブン&アイグループなので「7」のつく日ではないのか?と思ったが、「ヨーカドー」だから「8」のつく日なのだそうだ。
その肝心のイトーヨーカドーだが、店舗を近辺で見たことがない。そこでイトーヨーカドーのwebサイトで調べてみると、なんと自宅近くには全くない。
しかも一番近くても300円で行けるようなところではない。
入会費を払ってカードを作るしかないのか…現金で支払うよりは得だし…
長くなりそうなので、次回に続く。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする