セミリタイアに備えnanacoの入手方法を考える

スポンサーリンク

税金や社会保障費をコンビニで支払う時に重宝するのが、電子マネーのnanacoのようです。

といっても、私はまだnanacoを持っていません。で、nanacoについて調べてみました。するとnanacoにはnanacoカードとnanacoモバイルがあり、入会費はnanacoカードが300円、nanacoモバイルが無料です。チャージできる金額は、カード、モバイルともにセンター預かりを含めそれぞれ最大10万円で、両方を一度に使うこともできるため、最大20万円までの支払いが可能なようです。

まずは入会費無料のnanacoモバイルにしたいところですが、なんと私が持っているiphoneは未対応でした。日本の半分以上がiphoneなのに、未対応とはびっくりです。

一方、nanacoカードですが、入会費が無料になるキャンペーンもありました。定期的にあるのがイトーヨーカドーの「8のつく日はハッピーデー」のサービスです。毎月8日、18日、28日に1000円のチャージでnanacoカードに入会すると発行手数料が無料になります。

8のつく日なのは「ヨーカドー」だからのようです。そのイトーヨーカドーですが、近辺で見たことがありません。そこでイトーヨーカドーのwebサイトで調べると、なんと自宅に近くに全くなく、一番近くても300円で行けるところではありません。

スポンサーリンク

他に無料で入手する方法は?

他に入会費が無料になるキャンペーンを調べると、不定期にセブンイレブンであるようです。無料になったり、200300円のポイントがプレゼントされるようです。

そこで連休最終日の57日に一番近くのセブンイレブンに行ってみました。すると、レジの前に「nanaco新規入会キャンペーン」の小さい張り紙があり、入会すると200ポイントがプレゼント、1000円をチャージするとさらに100ポイントがプレゼントされ、実質入会費0円となるようでした。これはラッキーと思いましたが、よくみるとキャンペーンは53日までとなっています。店員さんに確認しましたが、やはりこのキャンペーンは終了していました。

どちらにしてもすぐ使う訳ではないので、セブンイレブンの前を通った時にキャンペーンを確認したり、帰省したときにイトーヨーカドーに行って入手したいと思います。

また、nanacoカードは最大5枚まで持てて、複数枚での支払いも可能なようです。ただし、チャージするクレジットカードの紐付けはそれぞれ別にする必要があります。

ということで、まずは、nanacoカード1枚を入会無料キャンペーンで入手して、nanacoモバイルがiphoneに対応するのを待ちたいと思います。iphone未対応のままなら、さらにnanacoカード1枚を入手しようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする