’07 やまなみハイウェイから阿蘇、耶馬渓・国東半島へ 中津−姫島

スポンサーリンク

17:25 伊美港出港。夕日を浴びながら姫島へ向かう。姫島は、小さな島なのに100m超えの山が3つもあり、特徴のある形をしている。途中、小さな貨物船が近くを通り過ぎる。
17:50 姫島に到着。間もなく、日が暮れるので観光は明朝にすることにして、買い物をして宿に向かうことにする。

夕暮れの姫島

港からすぐの県道686号線沿いにあるAコープを発見するも、店にはアルコール類がないので、ジュースやつまみだけ買う。
県道686号線を西へ進むと学校のグランドに出る。グランドでは少年野球をしていたが、そこにいた大人たちに自転車に乗った怪しいよそ者が来たというような目で見られる(あくまでも想像)。

スポンサーリンク

酒屋探し

これ以上進んでも街はずれになるので港のほうに戻る。禁酒の島な訳でもないので、どこかに必ずアルコールを売っている店はあるはず。
18:00に店じまいしていないことを祈りつつ、港周辺の店を探しているとそれらしき店を発見。晩酌を買って宿に向かう。
日没前に宿に到着。今日のお宿は「安西旅館」。旅館の玄関に辰巳○郎の写真とサインが飾ってある。どうやら、「食いしん坊万歳」で訪れたようだ。
部屋は6畳の和室で、お風呂とトイレは共同。自転車は玄関前に置くしかないが、小さい島なのでいたずらや盗難の心配はないだろう。
晩御飯に養殖日本一の車海老をいただく。
今日の道のりは国東半島のトンネルが続くところで多少のアップダウンはあったものの、それ以外はほぼフラットでかなり楽だった。
明日は別府まで行くので、9:15の渡船で伊美港に戻ることにする。
そのため、8:00に宿を出発して、姫島にある七不思議?を中心に島全体を周ることにする。

走行時間:4h57m28s 走行距離:74.18km
平均速度:14.9km/h 最高速度:31.8km/h

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする